タイトル

ゆるくないチーム練

何ヶ月ぶりかでチーム練に参加できる事になり、気合いを入れて臨んだのですが撃沈してきました(笑)

↓細かすぎて伝わらない気合いの入れ方=クイックをミノウラからDuraに替える。

dura-aceのクイック

本日のコースは暁星周回。珍しく最初から出られそうだったので、7時半に出発して、時間通りに……のはずが1分遅刻。失礼いたしました。
到着するともう20人くらい揃っていて、メンバーも濃い。なんかもう全体的に怖い。

あ、湘南ベルマーレのH林さんだ。お会いするのは初めてだったのでご挨拶。ブログは以前から読んでいて、娘さんがうちの息子とほぼ同時期の生まれだったりするので、今度そういった話もしたいなあ。
いやーしかし今日はきつそうだ……。

会長から「A、Bに分かれて4周を2セット」という指示でスタート。ダメ元でAチームに入る。10人くらいかな。
ペースはやっぱり当社比で速く、下宮田の坂も1周目から22km/hとか。こりゃー着いていくだけで精一杯、というか最後まで持つかどうか?
下宮田だけ切り出すとこんな感じ。(8%で1分40~50秒くらいの登り)

#1 352W 20.3km/h 170bpm
#2 363W 20.6km/h 170bpm
#3 404W 22.8km/h 176bpm
#4 338W 19.3km/h 175bpm


3周目は2番手で登っていたらkobaさんがアタックし、それをじわじわ詰めるK保さんの後ろで必死に粘る。その横をH林さんがスーッと追い越していったのでビックリ。全然楽そう……。
結果的にこの周が一番ワットが出ていたようです。(あとでStrava見たら自己ベスト更新してた)

しかしこれでほとんど脚を使い果たし(早)、4周目のダムの登りでぷっつり切れて、単独走行に。下宮田をえっちら登っていたら後ろからmelonさんが来たので乗っからせてもらい、二人で回しながら(大半はmelonさんの引き)最後の登りへ。
下りに入るところでmelonさんが遅れてしまったので、単独で下って、最後ちょっと頑張って踏んだらギリギリ先頭集団の最後尾に追いつきました。とはいえ集団は途中の信号でかなり止まっていたはずなので追いついたのはたまたま。

セット間の休憩中に、暑さにやられたか気分が悪くなってきたので、無理せず1、2周でやめとこうと判断。
とりあえずAチームで走り出し、1周目の終わりで1回先頭引いてから離脱。もう1周だけ回ってそのまま帰宅しました。周りに誰もいなかったのでご挨拶もできず。

帰り道は結構フラフラ。あーこりゃ熱中症なりかけかもなー。どこかで休むべきか……。
しかしそのままなんとか家に辿り着き、塩分チャージタブレットを何個か食べて横になっていたら落ちついてきました。

今日わかったこと。スタミナもないけどそれ以前に暑さ耐性がない。
実走ほとんどしてないからなあ。先々週の酷暑の日に100km走ったのはその辺りに慣れるという狙いもあったんですが、1回くらいじゃ効果なし。

それでも久しぶりにチームの皆さんと走れて楽しい練習会でした。全然着いていけないですが、また出直してきます。

走行距離:77.8km
走行時間:2時間50分6秒
平均時速:27.5km/h
平均ケイデンス:77rpm
獲得標高:765m
消費エネルギー:1280kJ
AP/NP/IF/TSS:125W/189W/0.725/157

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2013/07/28(日) 16:55:47|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『南アルプスの天然水スパークリング』を飲んでみた | ホーム | シマノ8、9、10速フリーに対応する11速スプロケット >>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1025-ae9bb276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)