タイトル

合宿居残り練

「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」を来週末に控え、チームの夏合宿に行っていないメンバーでの居残り練習会に参加してきました。
レース前なのでしっかり強度を上げておきたいところ。

で、家を出て5分ほど経ったところで、

edge500 電池切れ

edge500のバッテリー切れですよ……。
レース用のディープリムにするか、練習用パワータップホイールにするか悩んで、やっぱりデータ取りたいからパワータップでいこうと決めたのに……。
オートパワーOFFが効かない事がある?いつも充電状況はチェックしてるんですが、たまにこういう事が。ちゃんと原因調べよう。

これでかなりテンション下がりつつ、集合地点へ。集まったのはH矢さん、HAMAさん、MIKさん、taoさん、ゴッティさん。
最近かなり気になっているiBike NEWTON+をMIKさんに見せてもらいました。簡単に言うと加速度センサーと風圧計、高度計によりパワーを推測する機器なのですが、MIKさんブログによるとパワータップとの比較でもかなり近い値が出ているそう。しかも集団走行による補正もしっかりされるというから驚きです。

もしパワータップなしでこれ単体だけでも使えるレベルにあるのなら、ローラーはパワータップ、実走はiBike NEWTON+という運用にしてしまえば、機材の縛りは一切なし。ホイールもクランクも好きなのを選び放題だし、複数のバイクがあっても使い回せる。しかも価格は他のパワーメーターに比べたら圧倒的に安い。
実際のひずみ量を計測しているわけではないので、あらゆる場面で高い精度が保てるかはわかりませんが、パワータップとの比較を見る限り十分ではないかという気がします。

集まったメンバーで何をやるか相談した結果、中袖周回で一人ずつ一周引き、その後はフリーで何周かする、という感じに。
それにしても、メーターなしでチーム練なんて初めてだ。パワーも、スピードも、距離も、時間も、心拍も、ケイデンスもわからない。
今日は感覚を頼りに走るしかないな。

中袖周回

MIKさんはTTバイクにディスクホイールという装備。中袖に向かうアプローチの時点から速いです。後続が頑張って先頭交代して追っても差が縮まらず。
周回コースに入って、各一人ずつ一周引き開始。最初がMIKさんで2番手が自分だったのですが、正直着いていくだけで相当キツイ。メーターないので速度はわかないけど、45km/hくらいか。追い風の復路に入るとさらに体感スピードUP。

自分の番が回って来た時にはもうヘロヘロに近い状態。
調子良ければ8分切るくらいだけど、今日は8分後半か、もっと遅かったかなあ。推定250W。
その後は集団走行の効果をしみじみ味わいつつ残りの周回をこなして、一通り終わったところで、最後にMIKさんが「この一周したら先に上がります」と先頭へ。
これまた必死に食らいついて、どうにか千切れずキープ。もうお腹いっぱい……。

これで終わりかと思いきや、残ったメンバーで最後の最後にいつもの橋をゴールにしてスプリント1本やりましょうという事になり、taoさん、HAMAさんと3人列車で。
残り100mくらいで最後尾から仕掛けて何とか頭をGET。推定920Wくらいか。推定ばっかりですが。

さて、来週に向けて体調を整えていこう。

推定走行距離:60kmくらい
推定走行時間:2時間くらい
推定平均時速:30km/hくらい
推定平均心拍:150bpmくらい
推定平均ケイデンス:82rpmくらい
推定消費エネルギー:1326kJくらい
AP/NP/IF/TSS(推定):145W/199W/0.770/120くらい

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2013/08/04(日) 15:32:31|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Golden Cheetahで簡易的に「マッチ」を探す方法 | ホーム | 『南アルプスの天然水スパークリング』を飲んでみた>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1027-a8ac0aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)