タイトル

More Power! のギヤ推定機能

More Power!というパワーデータ解析ソフトに「ギヤ推定」という機能があるのですが、ちょっと面白いなと思ったので使い方をメモ。
これは走行ログを元に、どこでどのギヤを使っていたのかを後から知る事ができるというもの。パワーメーターがなくても解析できます。

More Power!のダウンロードはこちらから。

まずMore Power!を起動し、[インポート] > [ファイル]を選択。解析したい走行ログ(*.fitや*.tcxなど)を指定し、取り込みます。

[表示]メニューの[ギヤ推定]を選択。

More Power! ギア推定メニュー

すると以下のような設定画面が出るので、自分の使っているクランク・スプロケットの種類とタイヤ周長を選択します。2096mmというのは700Cの一般的な周長。
OKボタンを押すと「ギヤ推定」ウインドウが表示されます。

More Power! ギア比設定画面

その状態で先ほど取り込んだデータの行をダブルクリックすると、グラフが表示されるので、調べたい場所を選択。
ズームしたい場合はグラフウインドウ左上の「+」「-」ボタンか、マウスのホイールスクロールで。

More Power! 走行グラフ

選択すると、「ギヤ推定」ウインドウでその時点で使っていたギヤがハイライト表示されます。
アウターとインナーでクロスしている場合は両方の候補が出るようです。

More Power! ギア推定画面

理屈としてはその時の速度とケイデンスからギヤ比を割り出しているものと思いますが、結構精度が高くて、言われてみれば確かにこのギヤを使っていたなと納得する事請け合い。
同じコースで違う日のデータを見比べてみたりすると色々発見があるかもしれません。

【関連記事】
パワーデータ解析ソフトをいくつか入れてみた
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2013/08/24(土) 22:34:56|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Carry-meでポタリング | ホーム | 袖ヶ浦おはサイ 1分全力走>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1034-42c430ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)