タイトル

『シークレット・レース』購入

シークレット・レース

遅まきながら買いました。『シークレット・レース』。
まだ最初の方しか読んでません。ハミルトンが超えちゃいけない一線を超えんとするあたり。

なんだろう、読んでいてすごい引き込まれます。知っているようで全然知らなかったプロロードレースの世界。一人の有望な若い選手が、腐敗しきったロードレース界に初めは戸惑い、しかし徐々に自分も誘惑に負け薬物に手を染めていく過程が生々しく描かれています。

特徴的なのはとにかく組織ぐるみという事で、「やるか、やらずに脱落していくか」みたいな二者択一に近い状態。実際、それに嫌気が差してクリーンなまま引退の道を選んだ選手もいたようです。

昔好きだった選手が真っ黒(笑)だったという事実も当然どんどん出てくる訳で、続きを読むのが怖くもあり、楽しみでもあり……。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2013/08/26(月) 23:23:05|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車版JAF? au損保の"自転車のロードサービス" | ホーム | Carry-meでポタリング>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1036-c642d4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)