タイトル

ツル千葉逆回り&勝浦まで片道ライド

部原の海

連休二日目は出社してお仕事。かなり集中して頑張る。三日目は家族で勝浦に行く事になり、三連休まったく乗れないのはやっぱり悲しいので、初の試みとして、「必殺・お父さんは現地まで自走しますから回収お願いします」作戦を決行してみる事にしました。

目的地は勝浦の部原(へばら)という所で、待ち合わせは11時。調べてみると最短ルートで行けば50km強。それでは短すぎてつまらない。ちょうどツール・ド・ちばも開催中だし、チームメンバーも指導員として大勢参加しているので、ちょっとご挨拶してから勝浦に向かってみよう。
という事で頑張って起きて6時に出発。結構寒い。

ツール・ド・ちばの立て看板

ルートは忠実に3日目コースを逆からなぞって、富津~大貫~佐貫~もみじロード~コスモクラシック~平久里~道の駅三芳村まで。そこで会えなければ安房グリーンラインを抜けて、海岸線沿いに勝浦まで行けば100%会えるはず。
と思ったのですが……。

8時半頃三芳村に着いて、当然まだ誰もいません。

道の駅三芳村

10分後くらいに差し入れを背負ったH矢さんが現れ、グリーンラインまで行って本隊を待つとの事。ご一緒すれば間違いなく会えるだろうけど、約束の11時にはおそらく間に合わない。
とりあえずグリーンライン入口の稲交差点まで二人で行ってみたものの、この時点で9時になりそうだったので、残念ながら諦めて一人鴨川方面へ向かいました。

グリーンラインに入っていくH矢さんをお見送り。

安房グリーンライン入口(稲交差点)

後で聞いたところではトンネル手前でしばらく待ってようやく会えたとの事だったので、この時ツル千葉隊は千倉あたりにいたのかも。いずれにしてももっと早く出発しなければいけなかった訳ですね。というか逆回りにこだわらず最短ルートで行くべきでした。いろいろ反省点あり。
その後、和田浦あたりで運良く最後尾とすれ違わないかな~とかすかに期待したけど誰ともすれ違わず、後は部原まで淡々と。

途中、トンネルの多さに苦労しながらもどうにかこうにか11時過ぎに部原着!ぴったり車組と一緒でした。走行距離は125km。
いや~、片道でピックアップしてもらうのって嬉しいな。この辺まで来ちゃうと走って帰るの面倒だから(笑)

それにしてもここの海はいいですね。なんか日本じゃないみたい。

部原の海

サーファーも沢山いました。この後サーフィン命の義妹夫妻と合流。

部原の海

義妹のおすすめで、海岸線沿いにある「steamers」(スティーマーズ)というお店へ。ここでランチをいただきました。
ハワイアンメニューが豊富にあって、自分が頼んだのは「フリフリチキンプレート」というやつ。グリルされたチキンに刻みガーリックが大量に乗っていて、そこにテリヤキ風ソースをかけてご飯と一緒にいただくというスタイルです。付け合わせはマカロニサラダとなぜかキムチ。ガーリックが強烈でしたがクセになる味でした。
何より目の前の海を見ながらのランチが気持ちいい! これでビールが飲めればなあ~と思ったけど帰りは運転手なので……。

steamers フリフリチキンプレート

焼きたてワッフルも美味しかった~。

steamers ワッフル

ここは自転車でぜひまた来ようと思います。ジャージでも入りやすい雰囲気なので。
連休は最終日しか実走できなかったけど、とにかく勝浦の海が綺麗だったので結果オーライな感じ。ツル千葉の応援ができなかったのが心残りですが、来年は差し入れ持参でリベンジしたいです。


より大きな地図で 201310014 を表示

走行距離:125.5km
走行時間:4時間32分10秒
平均時速:27.7km/h
平均心拍:154bpm
平均ケイデンス:80rpm
獲得標高:909m
消費エネルギー:2232kJ
AP/NP/IF/TSS:136W/157W/0.602/180

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2013/10/16(水) 01:28:57|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台風26号で初めて避難所に行った話 | ホーム | お昼寝ローラーと結婚10周年祝い>>


「お父さんだけ自転車作戦」 私も良く決行しますが、これを認めてもらえる嫁で良かったと心から思います^^
  1. 2013/10/16(水) 19:15:00 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

> hideさん
本当ですね。これからまたチャンスがあれば様子を見つつちょくちょく取り入れていきたいと思います。
帰りの心配をしなくていいのも気が楽ですよね。
  1. 2013/10/17(木) 23:53:26 |
  2. URL |
  3. puyan #QJYMiGN6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1050-d2e9010c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)