タイトル

Golden Cheetahの「ルートの視覚化」が楽しい

Golden Cheetahって高機能過ぎて未だに知らない機能とかあったりするんですが、本当につい先日まで存在に気づかなかったものがありました。
「ルートの視覚化」というやつ。
これが、使ってみたら思いのほか楽しかったのでご紹介。

手順は以下の通り。

1. カレンダーからライドデータを選択する(なるべく高低差のあるコースを走った日が良い)
2. メニューで「3D」タブを選択
3. 左上の「解析」プルダウンをクリックして「ルートの視覚化」を選ぶ
4. 右上の「バー」となっているプルダウンをクリックして「グリッド」を選ぶ
5. 「グリッドの表示」チェックボックスをOFFにする


するとこんなのが出ます。

Golden Cheetah ルートの視覚化1

要はGPSのデータを元に、x軸に緯度、y軸に経度、z軸に標高をマッピングしているという訳です。
ただそれだけなんですが、自分が走ったルートが完全3Dで再現され、それをマウスでぐりぐり動かして色んな角度から見られるというのは妙な楽しさがあります。
何となくアートっぽいような感じも。

↓裏に隠れたルートが半透明で表示されたり芸が細かい。

Golden Cheetah ルートの視覚化2

↓クレーターみたい。

Golden Cheetah ルートの視覚化3

↓恐ろしく険しい山に挑んでいるような構図。でも本当は300mくらいの山(笑)

Golden Cheetah ルートの視覚化4

操作方法は、マウスのホイールで拡大縮小、Ctrlキーを押しながらドラッグするとグラフの中心点移動。
ちなみに「色」を「標高」から「出力」に変更すると、平均パワーの高い区間が赤くなるのでもう少し解析してる感が出ます。

地図上ではなく、仮想空間に走行ログを3Dマッピングするというのは何だか新鮮な感じです。
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2013/11/13(水) 00:12:03|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々のチーム練でインターバル地獄 | ホーム | 土曜おはサイ 袖ヶ浦周回>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1056-10dc4a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)