タイトル

3本ローラー「ARION AL13」のファーストインプレッション

ARION AL13 前から

ついに3本ローラーを買ってしまいました。これまでずっと固定ローラー(ミノウラ V270-2)を使ってきて、これはこれで十分な負荷がかけられるし音も静かで申し分ないのですが、どうしても実走とはかけ離れた感覚が拭えず、3本ローラーも使ってみたいという気持ちが高ぶってきてある日一線を越えました。

選ぶ時に気にしたのは負荷装置があるかどうか。これは、負荷をかけたトレーニングに使いたいというのもあるのですが、一番の理由は騒音対策です。色々調べてみるとやはり3本というのは構造上どうしても固定式よりうるさくなってしまうらしく、家族が寝ている時間にローラーに乗る事が多い自分としては、負荷装置を使って速度域を抑えたいという狙いがありました。

候補となったのはアリオンマグ。というか、ほぼこれ一択でした。ミノウラのAC-PROも気になりましたが、我が家では据え置き型で使うという訳にはいかず、使う度にセッティングしなければいけないので、20数kgの重さはちょっと厳しいかなと。負荷装置もないですし。

という訳で早速ショップに注文したところ、なぜか届いたのが上位機種のAL13で、結果的にアリオンマグの価格でAL13が手に入ってしまいました(汗)
アリオンマグとAL13との違いは、おそらくローラーが樹脂かアルミ製か、というだけのはず。たぶん。
実測重量は8.8kgでした。これなら出し入れも苦ではないかな。

説明書は日本語版がなかったのですが、拙い英語力で読み解いてまずは前ローラーの位置を調整。前輪ハブの真下かそれよりもやや前にすべしとあったので、付属のアーレンキーで外して位置を変える。
あとはゴム紐を溝に正しくひっかけてやれば準備完了。V270-2の時に比べたら遙かにカンタンです。

ちなみに負荷装置はレバーを左右にスライドさせる方式。どうしても一旦降りてからでないと変えられないのはちょっと不便かなあ。

ARION AL13 負荷装置

とりあえずこの日は試乗はせずに眺めただけで終了。

翌日、チーム練から帰ってきて、そのままの格好で早速試乗してみました。

ARION AL13 試乗

思えば3本ローラーに最後に乗ったのは4年だか5年だか前のJCRC群馬の時。チームの人にお借りしてアップに使いました。それが最初で、以来一度も乗ってません。
何かあった時のために壁の反対側に座布団とかクッションを敷き詰めて(これに後で助けられました)、おっかなびっくり乗ってみると、やっぱり最初はかなり怖い。一人で「ヒョオオウーーー!」とバカみたいな奇声を上げつつ気合いで手を離してみたら、意外とあっさり乗れました。良かった。

音は、やっぱり固定に比べるとややうるさいかなという印象。
それでも、バランスを取りつつ走るのは新鮮で楽しいです。今まで使われていなかった体幹部分が総動員されているような感覚。
あと最初の乗り出しの時、自転車が前後に揺さぶられるような感じがあったのですが、ペダリングに変なクセがついていたのかもしれません。そういうのも固定だと気づけないです。

しばらく乗ってると少し慣れてきたので、色々試してみる事に。
まず、250Wを出すのにそれぞれの負荷でどれくらいの速度、どれくらいの騒音になるのか。

一応、パッケージやローラー本体にはこのようなパワー:速度チャートがついています。

ARION AL13 パワー:速度チャート

が、これがあんまり当てにならない。
自分の計測(パワータップ)では、250Wを出すのに負荷0だと55km/h、負荷1だと43km/h、負荷2だと32km/hでした。チャートよりもだいぶ速度域が高い感じ。
40km/hを超えると、おそらく寝てる人が起きるのではないかと思われるレベルの騒音が出るので、それなりの強度でメニューをやるなら負荷2でないと厳しそう。

ただ、そうすると負荷2で「軽く流す」というのが難しくなってしまって、インナー×ローで20km/h程度でも100Wくらいにはなってしまいます。この辺はちょっと考えないとな。

次に、どれくらいまで速度を落とすと倒れるのか。これは興味本位で。
やってみたら5km/hくらいまでいけて、意外と落とせるんだなと。それで思ったのは、スピードを上げると安定するというのは、ホイールのジャイロ効果ももちろんあると思うのですが、低いパワーで回す方がペダリングのムラや偏りが大きくなり、不均一な力のかけ方になるから安定しないんじゃないかと。
確かGARMIN Vectorの紹介サイトか何かで、「高いパワーを出す方が左右バランスが均一に近づく」という話が書いてあったので、そんな気がしました。

なんて事を色々試しながら乗っていたらいつの間にか1時間経っていました。
両手離しとダンシングも何とかマスター。ダンシングは実走のそれとは似て非なるものですが尻を休められるのは重要。
後は、脱輪しそうな時に「絶対ブレーキをかけない」事を身体に叩き込まないと。(2回ほど後ろに発射されました)

まだ使い始めて1日目ですが、現時点でのARION AL13の評価を書いてみます。

[Good]
・見た目はカッコいい(と思う)
・(本当の実走とはやはり違うけれども)実走感の高さ
・雑なペダリングが矯正される(気がする)
・フレームの安定感は十分
・騒音は最大負荷にすればある程度抑えられる
・折り畳んだ状態で自立する


[Bad]
・40km/hを超えるとかなりうるさい
・ローラーの形状がアリオンマグの樹脂のように「つづみ型」になっていないので、脱輪リスクが高い
・一旦降りないと負荷を変えられないのは不便
・添付のパワー:速度チャートがあまり参考にならない
・ダラ~ッと何も考えず適当に乗れない(笑)


全体的には、固定より乗っていて楽しいのは間違いないです。ただし絶対安全という訳でもないので、もしもの時の対策(クッションとか)をしておくのと、近くに子供がいる時は特に注意しないといけません。
しばらくこれをメインに練習してみよう。

【関連記事】
負荷付き3本ローラー「ARION AL13」でパワトレしてみた
3本ローラーの騒音対策
ELITE ARION AL13に滑り止め加工をしてみた
3本ローラーが気になる理由
ローラー台選びの参考になるサイト
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2013/11/17(日) 16:55:08|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<精神と時の部屋 | ホーム | 久々のチーム練でインターバル地獄>>


世界一安全な乗り物!?(ローラー)から、割と危険を伴う乗り物へ・・・・。

皆が騒音で起きるならばまだご愛嬌・・・。落車の音で目を覚まさぬよう祈ってますw

タイヤは外で走るタイヤのまんまですよね?摩耗の具合とかもレポ待ってますw
  1. 2013/11/18(月) 23:00:48 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
そうなんです。今までは適当にスマホいじったり上着脱いだりできたんですが、これからは命がけ(大げさ)です。
タイヤの摩耗はしばらく使ってみてからチェックしてみますが、固定式よりもずっと減りは少ないと思いますよ。
  1. 2013/11/19(火) 09:22:30 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1058-c01ae396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)