タイトル

内房RC走り納め(ぶらり途中下車の旅)

昨日はチームの走り納めに行ってきました。ただし午後から家の用事があったので午前中のみの参加。
出発前に服装をどうするか悩み、寒いけど晴れてるし徐々に気温も上がるだろうと予想してアンダーと冬ジャージだけ、ネックウォーマーもなしで出発したら寒すぎて気絶するかと思いました。ショップに着いた時点で0.5℃……。

走り納めスタート

人数はいつもより若干少なめ?の15人くらい。ルートは410号を下って酪農のさとから和田へ抜ける道に入り、道の駅「和田浦WA・O!」でお昼休憩という流れ。しかし、自分は帰り時間の都合で行けたとしても長狭街道のセブンイレブンまでだろうなあ。鯨定食食べたかった……。

A班は時間調整のためアカデミアパークから鹿野山福岡口へ。久々の鹿野山は、前半はおしゃべりしながら抑え目に、後半はじわじわ上げていく感じで。ログを見ると残り2km強から上がり始め、6分30秒/290W(4.73W/kg)。感触は思ったより悪くない。
それよりも福岡口名物(?)のガタガタ区間がきれいに舗装されていたのが嬉しいです。あれは永遠に放置かと思っていたので。君津市素晴らしすぎる。

その後秋元口を下って、くねくね道から410号。

くねくね道

taoさん先頭でロマンの森の坂を登り、J隊さん、H本さんが仕掛けていったので後ろに着いていくと、前方の路肩にB班のメンバーが全員自転車を降りて待っている。あれ?何だろう。誰かパンク?
近づくと「路面が凍結してるから気をつけて!」と言われ、確かに後輪が少しズルッとなる箇所が。教えてもらって助かりました。でも、何で全員待ってたの。
後で聞いたら何人か滑って落車したみたいで、会長は手首を痛めて先に戻ったとの事。大丈夫かな……。

凍結が怖いので君鴨トンネルからの下りは慎重に。最後の平地だけsodefdさんと前の二人を追って、50秒/436W(7.11W/kg)。瞬間最大は900Wも出なかったけど、1分かけてじわじわ追いつくような走りをイメージ。
そういえばこの間のTOKYOエンデューロで3分かけて限界ギリギリで集団に追いついた時、L5以上の短時間練習ってこういう時のためにやるんだなと思いました。(『栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング』にも書いてあった)
でもこのゾーンをメインにやる事はなさそう。自分は地脚がないからL2~L3を積み上げなきゃ。

長狭セブンで休憩後、皆さんにご挨拶して来た道を引き返す。10:30なので時間的にはちょうど良いかな。
同じく途中離脱のH尾さんと三島ダムまでご一緒して、そこから先は自分は直進。大坂交差点からの激坂でいつものように心が折れて(毎回脚がなくなってきた頃に出現する)、あとは淡々と走って帰宅。12:27着で予告時間ギリギリセーフ。
走行距離は102kmでした。

今年の締めくくりにチームの人達と楽しく走れたので良かったです。また来年もよろしくお願いします。

小櫃川沿いの道


大きな地図で見る

走行距離:102km
走行時間:3時間56分32秒
平均時速:26.0km/h
平均心拍:147bpm
平均ケイデンス:84rpm
消費エネルギー:1994kJ
獲得標高:1420m
AP/NP/IF/TSS:140W/179W/0.746/229

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2013/12/30(月) 19:42:39|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年走り初めは初シクロクロス | ホーム | 今年1年を振り返って>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1070-1ca83953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)