タイトル

岩原スキー場でのびのび滑る

岩原スキー場

アルペンボード

土曜は会社のスキー部活動。部員5名、家族友人合わせて9名参加という珍しく大所帯での活動でした。
前回のスノボ記事を見返してみると、去年はノルン水上の1回のみ。2008年頃はシーズンに5回、6回と行っていたのが、いつの間にやら年1~2回ペースになってしまってます。
子供がもう少し大きくなったら連れていきたいな。

当日は3:50出発、都内で3人ピックアップして関越に乗り、湯沢ICまで。渋滞もほとんどなく順調でした。
久しぶりの岩原スキー場は、ゴンドラがなくなってしまって若干魅力が薄れてしまったものの、広い緩斜面でのびのび滑れる爽快感はここならでは。初心者ボーダーの練習にもうってつけです。

午前中は雪がフカフカすぎて止まってしまいそうな感じでしたが、午後からは適度に踏み固められてちょうど良くなり、気持ち良く滑れました。
今回もアルペンボードで、カービングをメインに練習。ターンの時にしっかり加重し、両足で均等に踏む事を意識するように。苦手のフロントサイドは前よりもましになってきたかな。

ちなみにアルペンボードはカントやリフトといって踏みやすいようにビンディングに傾きをつけるのが一般的ですが、自分のには入っていません。滑っていて思ったのは、後ろ足(右足)のかかと側を少し高く(リフト)したら、ヒザを曲げやすく、真下に加重しやすくなるんじゃないかと。今までなしでやってたのかよ、というツッコミがありそうですが。
こういうのも知り合いにアルペンボードをやってる人がいないのでなかなか知る機会がないのです。お店の人に聞いたりネットで調べたりして手探りでやってみよう。

岩原で見かけたアルペンボーダーは、一人(笑)。いよいよ絶滅寸前か?
でも自分はこの先ずっと乗り続けると思います。なんたって楽しいから。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2014/01/19(日) 23:26:20|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<3本ローラー練 L4 20分+2分走 | ホーム | ELITE ARION AL13に滑り止め加工をしてみた>>


初めまして。
ロードバイク関係でネットサーフィンをしていたときpuyanさんのHPにたどり着き、
先週あたりからブログを拝見させていただいております。

アルペンスノーボードですが、
前足はトゥリフト&インカント
後ろ足はヒールリフト&インカントが一般的です。

部屋でセッティングする際、厚さ1cm程度の雑誌を板の前後に敷いて板を撓ませ、
その際にフィーリングが良いセッティングだとゲレンデでも大概気持ちよく滑れます。
フロントサイドが苦手の様ですので、トゥリフトは有効だと思います。

元C級インチキラクターの戯言ですが、ご参考になれば。
  1. 2014/01/20(月) 19:35:13 |
  2. URL |
  3. cozy #-
  4. [ 編集]

> cozyさん
アドバイスありがとうございます!詳しい人が近くにいないので助かります。
やや内股になるようにセッティングするんですね。部屋でセッティングを試す時のやり方も大変参考になりました。
これで良さそうなポジションが出たら、滑りに行きたくてたまらなくなりそうです(笑)
  1. 2014/01/20(月) 22:53:52 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

いいですね~。私も早く滑りたい。同じく年1回になってしまいましたが・・・  お子ちゃまのレンタル、ベイシアスポーツいいですよ。予約はできないけど安いし、現地に行ってからのサイズ合わせやらの時間が省ける。行く前日にレンタルしてその日はカウントせず。例えば1泊2日で行くなら帰宅日に返却すれば1泊2日料金(スキーセットで2000円)、帰宅翌日に返却すれば2泊3日料金(同じく2500円)です。
  1. 2014/01/25(土) 21:07:08 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

> hideさん
おお、そんなサービスがあるんですね。確かに現地で借りようとすると待ち時間やらサイズ合わせやらで結構時間とられるので、良さそうです。料金も現地で借りるより安いくらいでは?
いい情報ありがとうございます!
  1. 2014/01/26(日) 18:09:14 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1075-ca2e0725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)