タイトル

久しぶりに尾瀬岩鞍へ

閉鎖した西山のレストラン『ホルン』

土曜は今シーズン2回目のスキー部活動でした。今回は少人数で3名のみ。自分以外はどちらもベテランスキーヤー。
当日、三軒茶屋と新座で一人ずつ拾って5:30頃関越に乗ると、まず軽いジャブ的な事故渋滞があり、その後しばらくは順調。
しかし、駒寄あたりから再びノロノロ渋滞。ラジオの情報によれば、赤城に先週の大雪が残っていて、その影響で詰まっているとの事。
これがもう絶望的なまでに進みません(笑)。ぜんぶ雪のせいだ。

ゲレンデに着くのはいつになるやら、と話をしつつ、1時間以上かけてようやく赤城山までいったら原因がわかりました。
雪の量が多すぎて、除雪しても捨てる場所がなく路肩にはみ出てしまい、長井坂トンネル(赤城高原SA手前のトンネル)の前後が一車線規制となっていたためでした。これは仕方ないか……。
ちなみに上り線も同じ場所で一車線規制。予想通り帰りも赤城から沼田までつながる恐ろしい渋滞ができていたようです。早めに上がったのでそれほど待たずに通過できましたが。

その後は順調に進んで沼田ICを下りる。今回の目的地である尾瀬岩鞍まで行くには、そこからまた1時間かけて下道を走る訳ですが、なんと新しく「椎坂トンネル」なるものができて峠道をショートカットできるようになっていました。
これで15分の短縮。運転も気を使わずに済むし非常に楽です。お金払ってもいいと思うくらい。
スキー場手前の急な登り坂もしっかり除雪してあり、ほぼ賞味期限切れのスタッドレスでも問題なく登れました。(もちろんチェーンは携行してます)

あと、沼田ICからスキー場に向かう道すがらで驚いたのは雪の量。あの大雪から一週間経ってますが市街地でも1メートル以上は残っています。ガレージが「くの字」に折れていたり、中古車屋は車が完全に雪に埋もれていたり……。雪に慣れているはずのこの地域ですら対応しきれないほどの大雪は、やはり異常だったのだなと思いました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

11時にようやくスキー場に着き、さっさと準備してゲレンデへ。まずはゴンドラで上まで。岩鞍久しぶりだな~。
まず足慣らしにミルキーウェイを3本。広々していて気持いい!
ソチ五輪の開催中という事もあってか人はそれなりに多いですが、アルペンボーダーはいません。これは平常通り。

今回は苦手のフロントサイドを重点的に練習。まず前屈みにならないように、しっかり板に圧力をかけつつ腰を内側に寄せて突っ張るようなイメージで。自分では顔の下に雪面があるくらい倒せている気がしていても、実際は45度くらい?それでも前回よりさらに倒せるようになってきたので、手応えはあり。
もっともっと練習したいけど、脚がついてこない(笑)

お昼は岩鞍食堂。

岩鞍食堂

この食堂は緩斜面の途中にあって、ゲレンデマップにも載ってないので意外と穴場です。ブーツを脱げるようにスリッパがあったりしてリラックスできる。
でも本当は西山の『ホルン』にまた行きたかったな(冒頭の写真)。ここ、残念な事に数年前から営業していないそうです。山に囲まれた雰囲気の良いレストランで好きだったのですが。

午後は一人で西山の方を回り、最後は緩斜面で気持ち良く滑っておしまい。
アルペンボード、やればやるほど楽しくなる。今年はあと1回は行きたいな。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2014/02/24(月) 00:08:25|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<なくし物をスマホで探せるカラフルチップ「Chipolo」を自転車盗難防止に使えないか | ホーム | BikeScoreとDaniels Pointsの違いについて調べてみた>>


今年は2回ともスキー旅行がつぶれてしまい、まだ行けてません…
ミルキーウェイ3本でお腹いっぱいになりそうだ(≧∇≦)
  1. 2014/02/24(月) 10:00:10 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

> hideさん
旅行キャンセルは大雪の影響ですか?関越道方面は赤城の除雪が終わるまでは避けた方がいいかもしれません。かなり長い区間に渡って雪が残っていて、まだしばらくかかりそうな感じでした。
ミルキーウェイは長いですよね。自分は途中で休憩しないと降りられません。
国体コースとかは行かない(行けない)からその分安くしてくれるリフト券があればな~(笑)
  1. 2014/02/24(月) 11:33:00 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

次女のおたふくと、この前の大雪の日で2回ダメでした^ ^
3月にたかつえにリベンジしてきます。
情報ありがとうございます^_^
  1. 2014/02/25(火) 07:58:00 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1082-a935a828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)