タイトル

3本ローラーの騒音対策

3本ローラー

3本ローラーを使っていて気になるのはやはりその振動音です。
買う前は漠然と「固定式よりも音が大きいんだろう」くらいに思っていたのですが、使ってみたらローラー自体から発する空気音は大差なく、それよりも振動が床に伝わって起きる固体音の方が遙かに家に響く事がわかりました。
つまりローラーからの振動をやわらげるようにしてやればかなり改善できるという事。

ローラー専用マットは各社から出ていますが、大体6000円~1万円くらい。この相場ってどうなんでしょう。材質が同じようなものならホームセンターで5分の1程度の値段で買えます。
自分が使っているのは、PVC発泡マットを2枚重ねて、その上にコルクのパズルマットを重ねたもの。

PVC発泡マット×2+コルクマット

PVC発泡マットはサイズ90cm×180cmで1枚2,000円。本来は作業現場の通路用として売られているものです。PVCとはポリ塩化ビニルの事で、弾力性があり柔らかい。ちなみにサイクル○プスのトレーニングマットも同じ素材。

コルクマットは45cm×45cmが9枚入りで確か800円くらい。コルクといっても実際は表面に薄く張られているだけで、下はほとんどウレタンです。
しかしコルクのいいところは、水に強いので汗が落ちても掃除しやすい事。あと、敷きっぱなしにしておけば夏は涼しく冬は暖かい。

どちらもカインズホーム(PVCマットは資材館)で購入しました。全部合わせても5000円未満。これでかなり振動による騒音を軽減できています。
本当は間にもっと固い素材を挟むとさらに有効なのかもしれませんが、今のところはこれで十分です。何も敷かないのに比べたら遙かにマシ。

3枚重ねた厚さは2cm少々といったところでしょうか。

PVC発泡マット×2+コルクマット(真横から)

マット以外で騒音を抑えるためにやれる事としたら、一番効果があるのは「負荷付きのローラー台にする」。特に3本は40km/h以上出したらもうどんなマット敷いてもダメだと思います。固定式と併用するのならともかく、3本だけでメニューをこなしたいなら負荷付きでないと厳しい。

二番目は、「質の良いタイヤ、新しいタイヤを使う」。使ってみるまで知りませんでしたが、タイヤで騒音がかなり変わります。でこぼこしたタイヤだとゴンゴンゴン……という振動が起きますが、新品タイヤで乗ってみたら驚くほど静かでスムーズ。
あまりに振動がひどい場合、タイヤを疑ってみると良いかもしれません。

【関連記事】
3本ローラー「ARION AL13」のファーストインプレッション
負荷付き3本ローラー「ARION AL13」でパワトレしてみた
ELITE ARION AL13に滑り止め加工をしてみた
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/03/13(木) 23:29:42|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<強風の袖ヶ浦単独練 | ホーム | 2ヶ月ぶりの実走で久留里の『たいこくどう』へ>>


汗対策はどうしてるんですか?コルクって汗染みません
  1. 2014/03/14(金) 10:09:22 |
  2. URL |
  3. URC会長 #bM4TJFTs
  4. [ 編集]

> 会長
コルクは以外と染みませんよ。
ただ、汗対策は固定よりもやりづらいです。というのは、固定だとハンドルの上にタオルをかけておけば十分だったのですが、
3本でそれをやると前輪の接地位置が見えなくなってしまい、脱輪リスクが増します。
といってタオルをかけずに乗っていると、フレームには汗がかかるし身体の下は水たまりに・・・。
せめて足元に何か敷いておくくらいですかね。これからの時期はちゃんと汗対策考えないといけませんね。
  1. 2014/03/14(金) 20:05:15 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1087-86ee8581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)