タイトル

ウルトラライトエコタイヤチューブ

ウルトラライトエコタイヤチューブ

このチューブがちょっと気になる。

DOPPELGANGER ウルトラライトエコタイヤチューブ(ビーズ株式会社)
ロードバイクにも使える! ゴム製より30%軽くパンクに強い自転車用チューブ(マイナビニュース)

加えて、ゴムに比べ復元能力が高く柔軟であるため、パンク時すぐに空気が抜けることを防ぎ、パンクやバーストが引き起こす危険を回避できる。パンクした穴は、融着力の高い素材を使用した専用修理パッチ(別売)を貼り付けることで簡単に修理でき、再利用することが可能となる。

ざっと調べてわかったこと。

・ 「熱可塑性エラストマー」という、ゴムとプラスチックの中間的な素材で作られている
・ 復元能力が高く、穴が空いてもバーストしたり一気に空気が抜ける事がない
・ 補修用のパッチは専用品以外使えない(パッチ6個で600円)
・ リムテープも専用品以外使えない(ただしチューブに付属してくる)
・ 700×23~25c用だと重量は95g
・ 価格はチューブとリムテープで2,000円


正直、「ウルトラライト」を謳うほどの軽さではないかなと思いますが(50g台のチューブもあるので)、バーストしたり空気が一気に抜けたりしないというのは安全性という点で良さそうな気がします。
あとは耐久性がどれくらいのかが気になる。ゴムよりも劣化しにくく、長く使えるのならありかも。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2014/03/22(土) 06:19:55|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミラノ-サンレモ2014 ネットライブ | ホーム | 強風の袖ヶ浦単独練>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1089-222cfa5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)