タイトル

春のしもふさクリテ、エリートクラスで撃沈

しもふさクリテ ゴール前登り

しもふさクリテ 会場

しもふさクリテ 最高速区間

LOOK 586 + WH-7850-C24-TU

「春のしもふさクリテ」に初めて行ってきました。
レースは去年のTOKYOエンデューロBay Stage以来、約半年ぶり。10ヶ月間やってきた仕事がついに終わったので、またレースに出てみたくなり、場所も割と近いので締め切りギリギリにエントリーしました。
参加クラスは当初スポーツⅠで考えていたのですが、運良く決勝まで進んだ場合に帰り時間が遅くなりそうだったので、思い切って午前中に終わるエリートに。
当日は同じクラスに出るsodefdさんの車に乗せてもらって会場まで。運転ありがとうございました。

受付けを済ませ、3本ローラーで30分ほどアップして、心拍を175まで上げておく。それにしてもいきなり夏になったかのような陽気で汗がだらだら。
もう前のクラスが始まっていたので試走はできないかな、と思ったらエリートクラスのスタート前に試走時間があり、2周ほど走れました。1周1.4km、コーナーが連続するものの急カーブはなく、ブレーキはほぼ使わない。ただ道幅がやや狭いところがあるので注意が必要そう。

レースは20周(30km)。スタートに並ぶとマトリックスとC-プロジェクトの選手がズラリと前に並び、係の方からは「プロ選手は今回あまりコントロールしないとの事なので、皆さんとガチの勝負となりますw」というアナウンス。えー。何それ。
ええいとりあえず食らいついていくだけだ、とスタート。位置は集団やや後方から。ゴール前の登りでローリングスタートが解除され、と思ったら登りから一気にペースアップ。

レース用のカーボンホイール(WH-7850-C24-TU)だったのでパワーはわかりませんが、ログを見ると46km/hくらいで登っていて、体感で600Wくらいか。そこから集団が縦に伸びて、その後もずっと一列。ペース落ちません。
集団後方では中切れが頻発し、それを埋めるのに脚を使わされる。いつペースが落ちつくんだろう。
3周目に入っても全然ペース落ちない。というかもう既にきつくなってきた……。最初の3周の平均時速が46.4km。なんだこれ。

4周目くらいで第2集団に。それでもギリギリ。残り「16周」のパネルを見て心が折れかかる(笑)
だめだ~この集団からも切れそう。粘りたいが……。
ちなみに後でログを見るとこの辺の心拍数はずっと187とか188とかで、こんなの長く持つ訳ありません。
結局6周目くらいで切れて単独に。sodefdさんは後ろにいるようだけど姿は見えない。追いついてきたら行けるとこまで一緒に行こうと思ってましたが、8周回ったところでラップアウト。はい終了~。

何がなんだかわからないうちに終わりました。
うーん、インターバルというより、「ずっと高強度」だったなー。自分には。ひたすら踏み続けて、休めなかった。
何かこれが足りないというんじゃなくて、きっと全部足りない(笑)
でも、全力出し切ってDNFならまあしょうがないか。ここまでの強度で走ったのは久しぶりで、高いレベルの走りを肌で感じられて非常に良い刺激になりました。(プラス思考)

聞いてみるとこれまで落車が多いレースだったようで、その対策としてプロ選手の強めの引きが入るようになったのかも。確かに落車は1回も見ませんでしたね。
まずはここで完走できるようになりたい。来年はリベンジしたいです。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2014/05/03(土) 17:14:07|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こどもの日の袖ヶ浦おはサイ | ホーム | シマノ製品の値上げ率・値上げ幅を調べてみた>>


半分も走ってなかったですね(汗)
去年の参加者のSTRAVA見たら今年は更に速かったようです。
お疲れ様でした。
  1. 2014/05/05(月) 14:07:22 |
  2. URL |
  3. s.fd #-
  4. [ 編集]

> s.fdさん
お疲れ様でした。
去年より速かったんですか。。
やっぱりクラス間違えた感はちょっとあります(笑)
でもいい経験になりました。来年はリベンジしたいですね。
  1. 2014/05/06(火) 10:51:36 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1104-3e71803c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)