タイトル

こどもの日の袖ヶ浦おはサイ

5/5 袖ヶ浦

土曜のレースの疲れも抜けてきたので(というかすぐ終わっちゃったので実はそんなに疲れてない)、こどもの日は袖ヶ浦周回へ。
午後から実家に行く予定があり、本当はチームのセンチュリーランに最初の方だけ参加させてもらうつもりだったのですが、あいにくのお天気で中止に。ただ、朝のうちなら何とか降られずに済みそうだったのでサクッと準備して出発。
走り出したら意外と寒く、半袖ジャージにアームウォーマーという格好は失敗でした。

周回コースに着いて、じてトレに載っていたクルーズ・インターバルをやってみる事に。
L4~L5下で6~12分を3~5回、レスト3分。エアロフォームで、TTのケイデンスを保ち、呼吸に意識を向けるべし、と。

1本目: 6分 / 259W / 157bpm / 95rpm
2本目: 6分 / 258W / 161bpm / 96rpm
3本目: 6分 / 258W / 162bpm / 91rpm
4本目: 6分 / 270W / 164bpm / 89rpm


ケイデンスがどんどん落ちてる。あとなぜか後半の方が楽に感じたなあ。1本目が一番きつかったような。
単調なコースでもメニューを入れると時間が早く経つように感じるのはローラーと似ている。

先日のしもふさのレース。やはりあれは高強度「インターバル」ではなく「ずっと高強度」でした。あれに対応するには、しきい値を上げて高い強度でも余裕を持って続けられるレベルになるか、もっとムダを減らして脚と心肺を休ませるポイントを作るしかないんだろーか。

それか、今のレベルで完走を目指すなら、先頭集団に固執して脚を使い切るよりも、第2・第3集団でもいいから最後まで走りきれるペースの集団を見つけて少しでも長く生き延びることを考えるのも手かも。
ただ、コースが短いのと先頭のペースの速さから、後続集団だとラップされる危険性が高い気もする。

もちろん自分のレベルが上がって着いていけるようになるのが一番望ましいのだけど、レベルに差がある状態でもどうにか完走できるようにコントロールするスキルを身に付けたい。余裕あるレース運びなんてできる時の方が少ないのだし。

ただまあ、何はともあれ落車せず無事に終えられたのは良かったです。
落車祭りと聞いていたので実は結構不安で。道幅が狭く、コーナーの多いあのコースでは、招待選手の引きがなかったらあるいは……という事もあったかもしれない。
エリートクラスにしたのも一番安全そうだからという理由もあったから。
何より仕事あっての自転車だからなあ。

鯉のぼり

走行時間:1時間24分32秒
走行距離:48.9km
平均時速:33.5km/h
平均心拍:151bpm
平均ケイデンス:90rpm
消費エネルギー:1064kJ
AP/NP/IF/TSS:202W/214W/0.859W/111

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/05/06(火) 08:16:25|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プロサイクリストの戦績が一目でわかる「ProCyclingStats」が便利 | ホーム | 春のしもふさクリテ、エリートクラスで撃沈>>


おはサイ、ちらっとお見かけしましたね。S石と走ってましたが、その後の予定もあり帰るところだったので声かけませんでした。朝、平日も走ってますので会った時は是非よろしくお願いします。
  1. 2014/05/08(木) 10:45:45 |
  2. URL |
  3. hydekazoos #-
  4. [ 編集]

> hydekazoosさん
あ、やっぱりそうでしたか。もしかして、と思ってましたが。
自分も帰り時間が迫っていたのでちゃんとご挨拶できず、失礼しました。

あの辺よく来られるのでしたら、予定が合えば今度ご一緒に走りませんか?
せっかくご近所に3人いるのなら、週1くらいは集まって走れたら良いなと思いまして。
詳細はメールしますね。
  1. 2014/05/08(木) 12:42:42 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1105-ec03dd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)