タイトル

プロサイクリストの戦績が一目でわかる「ProCyclingStats」が便利

Mark Cavendish

ProCyclingStats

有名なサイトかもしれませんが、情報量がすごいと思ったのでエントリー。
プロ選手の戦績(デビューから現在に至るまで)が一目でわかります。あの選手、今シーズンはどんな調子なんだろうとか、初めて聞く名前だけどどんな成績残してるんだろうと思ったら、検索すればまず出てきます。

検索は英語のみですが、うろ覚えで「rider hejidal」とか適当に打ってもちゃんと出てくるので何とかなる(笑)

適当に検索

または画面上段の「Teams」でチームから選ぶのが簡単かも。
顔写真も全員分!誰がどれなんだ。

Movistar

戦績の画面では、まず「Date」が日.月という並び順なので注意。例えば4月28日のレースなら「28.04」と記載されます。見たい年を変えたい場合は「2013」などのリンクから選択。
以下そのまんまですが、「Result」はそのレースの順位、「Race」は出場したレース、「Distance」は走った距離、「PCS Points」は獲得したポイントとなります。
面白いのは画面の最下部に今シーズンのトータル走行距離が出るところ。まだシーズン前半なのにレース「だけ」で数千キロという世界です。

ちなみにレースのランク付けは上から順に、以下のような感じ。

「1.UWT」 →UCIワールドツアー(ワンデーレース)
「2.UWT」 →UCIワールドツアー(ステージレース)
「1.HC」 →超級カテゴリー(ワンデーレース)
「2.HC」 →超級カテゴリー(ステージレース)
「1.1」 →カテゴリー1(ワンデーレース)
「2.1」 →カテゴリー1(ステージレース)
「1.2」 →カテゴリー2(ワンデーレース)
「2.2」 →カテゴリー2(ステージレース)


"HC"ってHigh Categoryの略かと思っていたら、Hors Categorieだったんですね。

あと感心したのは、日本人選手もかなり網羅している事。UCI管轄のレースに出た人は全員入ってるのかな。
適当に検索してみただけでも、

新城幸也別府史之土井雪広宮澤崇史福島晋一福島康司畑中勇介鈴木真理中島康晴野寺秀典今中大介市川雅敏

などなど。

そして橋詰丈君も!

システム屋の端くれとしては、こんな風に情報が一箇所に集約され、見やすく整理されて、いろんな切り口で見る事ができるサイトって素直に素敵だなあと思ってしまいます。

【関連記事】
Stravaをやっているプロ選手まとめ
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/05/07(水) 22:25:07|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<袖ヶ浦合同おはサイ | ホーム | こどもの日の袖ヶ浦おはサイ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1107-73f2e49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)