タイトル

Softbank 304SHでバッテリーの持ちを改善させるには

バックグラウンド更新OFFにする前のバッテリー使用状況

発売してすぐにiPhoneから乗り換えた304SHですが、いろんなアプリを入れたりしているうちにどうもバッテリーの減りが早くなったような気がしていました。
特にひどくなったのは「foursquare」からチェックイン機能を独立させた「Swarm」というアプリを入れたあたりから。
上の画面のように、寝てる間に枕元にただ置いているだけなのにガンガン減っていきました。なんだこれ。

いろいろ調べてみると、どうやらアプリのバックグラウンド更新が原因ぽい。
特に「Swarm」は四六時中位置情報を共有するような仕様になってしまったようで、何もせず放っておくとバッテリーを食いまくります。

試しに必要なものだけ残して片っ端からOFFにしてみたら、下の画面のように劇的に改善しました。よしよし。

バックグラウンド更新OFFにした後のバッテリー使用状況

Androidに詳しい人には超・今さらな話とは思いますが、設定場所がちょっとわかりにくい気がしたので忘れないようにメモ。

[設定]から[データ使用量]を選ぶと、アプリの一覧が出てきます。ここで各アプリをタッチすると個別の設定画面になり、その一番下に[バックグラウンド制限]というチェックボックスがあります。
ここにチェックを入れておくと、知らないうちにアプリが通信してバッテリーを食う事がなくなるという訳です。

なので、徹底的にチェックを入れまくる(笑)
ただし、バックグラウンド通信をしないと不便になってしまうもの、例えばSNSのメッセージ通知とかネットラジオなど、裏で動作し続けてほしいアプリはチェックを外しておきます。それ以外はとにかく全部チェック。

アプリのバックグラウンド更新を制限する

これだけでかなり改善するはず。
Nexus7も同じように設定したら、こちらも目に見えてバッテリーの持ちが改善しました。
しかし、なぜかNexus7はアプリ個別の設定ができなくて、全部同期するか、しないかのみ。Nexus7の方がAndroidのバージョンが新しいのに、なんでだろう?
端末によって微妙に設定方法が違うのかな。この辺りはまだよくわかりません。

あとバッテリーの状況をチェックするには「Battery Mix」というアプリが便利ですね。
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2014/07/31(木) 19:26:49|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クラシカ・サンセバスティアン2014 ネットライブ | ホーム | 3本ローラーで高ケイデンスは難しい>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1135-9cb5b277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)