タイトル

千代田区コミュニティサイクル「ちよくる」が使い勝手良さそうな件

ちよくる

千代田区が10月からスタートさせた「ちよくる」というコミュニティサイクルがなかなか良さげです。

千代田区コミュニティサイクル実証実験 ちよくる

特徴的なのは、

・ サイクルポート(自転車の貸し出し・返却場所)が数多く点在しており、どこで借りてどこで返却してもOK
・ 携帯からレンタル予約ができる
・ 携帯で全てのサイクルポートの利用可能台数、返却可能台数をリアルタイムに確認できる
・ 登録済みのFelicaを自転車のセンサーにかざす、あるいはパスコードを入力するとその場で決済&利用開始できる
・ 自転車はブリジストン製の「BIKKE」(電動アシスト車)


といったところ。

料金は1回利用会員だと30分ごとに100円。月額会員なら月1000円で30分以内なら使い放題、30分超過する毎に100円が加算(2015年4月以降は1回利用150円、月額2000円に)。このほか、現金決済のみですが1日乗り放題で1000円というプランもあります。
なので基本的には地下鉄ひと駅かふた駅分くらいの距離をちょい乗りするような使い方が良さそうです。
サイクルポートは現在28箇所もあり、今後も増えていきそう。

片道利用で乗り捨てができるのはやはり便利だし、駅までの移動時間を考えると場合によっては電車より早く移動できる事もあるかも。
サイクルポートの位置次第ですが通勤に使ってしまう事もできなくはないでしょう。
注意点としては電動アシスト車のバッテリー残量を確認してから乗る事と、返却予定のポートに空きがあるかを確認しておく事。走っている間に満車で置けなくなってしまったらちょっと苦しい状況になりますが(笑)

ちなみに利用時の認証にFelicaが使えます。しかしこれは「おサイフケータイ」で決済する訳ではなくて、決済はあくまで事前登録したクレジットカードです。会員になると発行される8桁のパスコードをその都度自転車の端末に入力するのは面倒という場合、初回入力時にFelicaを登録しておくと次回以降はそれをかざすだけで認証できるというもの。
認証が通ると自転車をロックしているカギが外れ、利用開始となります。

という事で、ちょっと興味があるのでとりあえず会員登録だけしておきました。
今度機会があれば1回利用で使ってみよう。

【関連記事】
千代田区のコミュニティサイクル「ちよくる」を使ってみた
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/16(木) 00:43:18|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<冬の気配を感じるおはサイ | ホーム | 高速バス通勤のメリットと弱点とは>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1160-f11c61da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/16 08:44)

千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/10/16(木) 08:44:12 |
  2. ケノーベル エージェント