タイトル

日曜昼サイ 高滝湖方面へ

高滝湖

先週末は日中に少し時間が取れたので久々に高滝湖方面を走ってきました。
スタートは遅くて11時前くらい。雨は降っていなかったけど、路面はどこも水びたし。雨雲レーダーを見るとどうやら強烈な雨が通り過ぎた直後らしく、自転車もジャージも泥まみれになるわ尻は冷たいわで徐々にテンションが下がる(笑)
それでも一応、途中にいくつかあるStravaセグメントでは集中して登るように。だらだら乗るより短時間でも強度を上げた方が良いだろうと。

セグメント1(400m 10%) : 1分2秒、470W
セグメント2(600m 6%) : 1分20秒、427W
セグメント3(1.6km 2%) : 2分48秒、363W


3番目は高滝湖の手前にある、前半が平坦で後半にゆるく登る感じのところ。頑張ったけどベストタイムより10秒落ち。平坦で踏みすぎると後半タレる。ペーシングが難しいなあ。
高滝に向かう途中でチーム練帰りのKONさんと遭遇し、少し立ち話。チーム練行きたいんだけどなかなか時間が合いません。話を聞くとやっぱり激しそう。

ちょっとお腹が空いたので高滝湖の休憩所でお汁粉缶を飲んで出発。次は射撃場の坂。ここは前に一度登った事がありますが、ロングライドの帰りでヘロヘロだったので再チャレンジしたかったところです。

セグメント4(900m 6%) : 2分13秒、349W

うへ~きついな。
でも一度登ったところはコースの感じがわかるからペースを掴むのは楽。

次はいよいよ、飯給の坂。何ヶ月か前に数秒差でKOMを取られたところ。
しかしそろそろ脚が厳しくなってきたー。

セグメント5(1.6km 5%) : 4分22秒、299W

途中で完全に苦しくなってしまい、一旦脚が止まったけど斜度が緩んでから再度頑張って踏み直す。
こりゃダメかなと思ったら、帰ってから見てみると1秒差でKOMゲット(笑)
でも1秒差ってKOMだった人の闘志に火をつけるだけでむしろ逆効果なんじゃ……という気がします。速攻で奪い返されそう。

まあこれはそういうのを楽しむものですね。Strava効果というか、大小のチャレンジ要素が入るので実走する中でも適度な緊張感が生まれ、単独で走っていてもライドの質を上げられる気がします。
あとは自分の練習コース、例えば周回コースを丸ごとプライベートモードでセグメント化しておけば、勝手にラップを記録してくれるので調子を計るのに便利。

帰りは見通しの良い道でスプリント、5秒1132W。5秒ではベストか?

走行距離:69.7km
走行時間:2時間37分32秒
平均時速:26.6km/h
平均心拍:146bpm
平均ケイデンス:93rpm
獲得標高:704m
消費エネルギー:1291kJ
AP/NP/IF/TSS:136W/203W/0.814/193

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/27(月) 23:18:34|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームベーカリーにはまる | ホーム | zero RH+ angelfishのレンズ交換を専用工具なしでやる方法>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1166-d3a38009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)