タイトル

Finepix XP70は自転車のお供に最適なカメラとなるか

長らく自転車用のサブカメラとして使ってきたOptio i-10がとうとう力尽きたのか、電源ボタンを押してもレンズが出なくなってしまいました。遺作(?)となった最後の1枚はおはサイで撮ったこれ。RIP。

という事でサブカメラを新調する事に。条件はまず防水で、できるだけコンパクトで、予算の都合上2万以内くらいに収まるもの。無線LANが使えればなお良い。
防水にこだわったのは、サイクルジャージの後ろポケットに入れておくと夏場は汗まみれになるのと、走っていれば突然雨に降られる事も普通にあるので、そういった湿気対策に気を遣わずに済む方が楽というのが一つ。
もう一つは、海水浴、スノボ、シュノーケリングに気兼ねなく持っていけて水中写真も撮れるから。あとは子供用として持たせても安心というのもあります。

この条件で絞っていった結果、これになりました。

フジフイルム Finepix XP70 正面

フジフイルムのFinepix XP70。防水はもちろんのこと、1.5mの高さから落としても耐えられるタフネス構造、そして無線LAN機能もあり。
デザインはアウトドアっぽくて良いと思います。あとカラーラインナップ(ブルー、オレンジ、イエロー)がどれも素敵な色使いで結構迷いました。

上から見たところ。厚みはそれなりにある。

フジフイルム Finepix XP70 上から

iPhone 5Sとの大きさ比較。見ての通りすごいコンパクトという訳ではないですが、良く言えば冬用グローブで扱っても落としにくい程度のホールド感はあります。

フジフイルム Finepix iPhone5Sとの大きさ比較

付属品はUSBの充電ケーブル(左)。自分はバッテリー2個で回しながら使うのが好きなので、充電器と予備バッテリー(右)を買いました。

フジフイルム Finepix XP70 付属の充電ケーブルとオプションの充電器、予備バッテリー

まだ数日しか使っていませんが、ざっくりとした印象は、まず動作がキビキビしていてパッと出してすぐ撮れる。これはレンズが沈胴式でないのでその分起動時間が短く済んでいるためかと。
ただし、レンズカバーはなく常にレンズがむき出しです。若干心配ですが、外側のリングより低い位置にレンズがあるので傷がつきにくくなっています。
あと防水のためかボタン類のクリック感は全体的に固め。ダイヤル系のコントローラーはありません。

画質もまずまずで、暗めの室内でなければ何も考えずフルオートで問題なさそうです。暗所が苦手なのはこのカメラがというよりコンデジ全体に言える事なのでそこは割り切りで。
ただ液晶の画質はちょっと残念かな。というよりメインで使っているニコン P310の液晶を見慣れてしまったから余計にそう感じてしまうのかも。P310の液晶はほれぼれする美しさです。

XP70 作例1
作例1

XP70 作例2
作例2(マクロ)

あと無線LANでスマホに写真を転送というのもやってみたら、簡単にできました。スマホ側に専用アプリを入れて、双方で転送モードにして送りたい写真を選ぶだけ。

フジフイルム Wi-Fiアプリ

写真はパッと出せるデジカメで撮って、後からゆっくりスマホでSNSにアップする、というような使い方が良さそう。
最近はスマホの画質もかなりデジカメに肉薄してきている気がしますが(特にiPhoneのカメラはすごいと思う)、やはり取り出して1秒後にシャッターを切れる機動力ではまだデジカメにアドバンテージがあるのかなと。

全体的には、この価格帯で防水、タフネス、無線LANなどを備えているのは評価ポイント。写りもまずまず。でも思い出に残る記録を綺麗に残したいという用途のメインカメラにはちょっと厳しい。
やはり山とか海、自転車などの行楽のお供に、ある程度乱雑に扱っても大丈夫なカメラとして本領を発揮するのではと思います。
これからガンガン使い倒していこう。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2014/11/08(土) 15:06:18|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜昼サイとおきなわからの知らせ | ホーム | 3本ローラーが乗り難い理由>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1171-cc496632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)