タイトル

GP4000Sのスリップサイン

GP4000Sのスリップサイン

GP4000Sが摩耗してきたので交換しました。前輪はまだいけそうだったので後輪だけ。このタイヤは表面に二つの小さい穴が空いていて、これが消えたら交換の目安、らしい。
まだもう少しいけそうな気もするけど、このくそ寒い時期のしかも日の出前の暗闇の中でパンク修理とか絶対に嫌だなという思いがあり(笑)、早めに交換しておくことに。
それでもする時はするんですが。

今年の前半はほとんど3本ローラーしか乗ってなかったので走行距離の割に減りは少なかった気がします。丸1年くらい持ったかも。
そのせいか、中央部分だけがフラットなちょっと変な減り方をしているような。いや普通か?
あとやっぱり前輪より後輪の方が減りが早い。異物を踏んでパンクする時も大抵後輪。やはり加重されるからかな。

GP4000Sの改良型である「Ⅱ」も気になるのですが、以前円高で激安だった時に買い溜めしたストックがあるのと、タイヤの耐久性が良すぎて交換スパンが長いため、まだ試してません。いつになるやら……。
今年は雨のレースなどでも使いましたが、耐久性、グリップ、転がり抵抗の少なさで今のところこれより良さそうなものがないので、当分は使い続けると思います。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/12/10(水) 06:27:44|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャットアイ VOLT300 予備バッテリー&クレードルセットを使ってみた | ホーム | 0℃の世界へ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1181-e5f6c72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)