タイトル

Stravaでライド中に撮った写真をアップする方法

超・今さらかもしれませんが、やり方がずっとわからなくて、先日ついに発見したのが嬉しかったのでエントリー。
有料会員限定の機能だと思ってましたよ……。

やり方は、Stravaにアップするというより、Instagramと連携させる。Instagramは撮った写真をトイカメラ的にアレンジしてWebにアップ/共有できるアプリ。なので前準備としてInstagramのアカウントが必要です。自分はアカウントは持ってましたがあんまり使ってなくて、パスワードすら忘れていたので再発行してもらいました。

アカウントを用意したら、Stravaにログインして右上にある自分のアイコンをクリックし、「Settings」か「設定」を選択。

Strava setting

「Connect with Instagram」をクリック。

Strava SocialConnections

すると認証画面が出るので、Instagramのアカウントとパスワードを入れる。これで連携が完了。

あとは、ライド中にInstagramで写真を撮って、なんか適当にフィルタとかかけてアップする。
しばらく使ってないうちにデザインがだいぶ変わったな……。

Instagram

帰ってきてからStravaに走行ログをアップすると、その時間内に撮られた写真が自動的にリンクされます。
サムネイルをクリックするとちゃんと写真が拡大表示されます。

Strava 写真のサムネイル表示

リンクさせたくない写真があれば個別に外す事も可能。

手順は以上です。
簡単ですね。でもわかりやすいところに書いてないので辿り着くまでにえらい時間がかかったよ……。
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2015/01/04(日) 18:38:00|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フォームを意識しながらおはサイ→パンク | ホーム | 新年走り初めは高滝湖往復>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1193-3e0ac6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)