タイトル

中央環状品川線開通の効果を体感した

一週間ほど前に首都高の中央環状品川線(大橋JCT~大井JCT間)が開通しましたが、

首都高、首都圏3環状の最初の環となる中央環状品川線の開通式(Car Watch)

この効果を早速体感できたので思わずエントリー。

開通したのは下の黄色く塗った部分です。

中央環状線

自分は毎日高速バスでアクアライン方面から東京駅まで通勤しています。しかし、上のピンクで塗ったあたり(大井~浜崎橋JCTまで)の区間は慢性的な渋滞がひどい。
ここって、1号羽田線と11号台場線との合流と、その後新宿方面に行く車と銀座方面に行く車とで動線が絡み合うので、渋滞のボトルネックになっていました。
渋滞がなければ40分足らずで着くところを、15~20分、ひどい時はそれ以上余計に時間がかかっていて、どうしようもない状態。

それが、それがですよ。中央環状品川線が開通してから、まったく渋滞がなくなりました。
気持ち悪いくらいにスムーズに流れる。
今週の木曜日は用事のため午後から出社したのですが、それですら渋滞してませんでした。以前なら考えられない。

リンク先の記事によると、

都心環状線には、1日約40万台の車両が入ってくるが、その6割が都心に用事がなく通過するだけの車両だ。今回の開通で都心環状線の交通量は5%減る見込み。この5%により、中央環状線内側の混雑量を約40%減少させる大きな効果がある。

との事。
この工事が終われば渋滞減るかもなーと思って待ち遠しく思っていたのですが、予想以上に効果があって驚きました。
それに加えて、湾岸線から関越道へのアクセスも良くなり、C1を経由せず大井JCTから板橋JCTまで行けてしまう。これまた渋滞にはまる事なく大幅な時間短縮になります。
うーん素晴らしい。

ただ、全長18kmという日本最長トンネルなので、走っていて楽しいかどうかは……どうでしょう。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2015/03/15(日) 08:05:47|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3週間ぶりのおはサイ | ホーム | 金曜、朝ローラー 30+30>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1219-0c44cd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)