タイトル

夜間の安全性を考えたミニバッグ「TASKEL」

ネットで見つけてちょっと気になっているのがこのバッグ。

TASKEL

「タスケル」と読みます。
ストラップに反射材を入れる事で、夜間の視認性を大幅にアップさせたミニバッグです。
ネーミングは「タスキ」と「助ける」をかけているそうで。
お値段は3,990円。

作りはなかなか凝っており、まず素材はクロロプレーンというウェットスーツなどにも使われる発泡ゴム素材でできています。
このため防水性・伸縮性・保温性に優れ、肌触りもよく、汚れたら丸洗いも可能。

さらに、使わない時は上の写真のようにバッグを反転させればストラップをコンパクトに収納できます。
反射材部分は雑に扱っているとはがれてくる事があるので、これはなかなかのアイデアかも。

TASKEL

そして気になる反射材の威力ですが、公式サイトに夜間ライトオンの車からの歩行者の視認距離が載っていました。

・ 黒っぽい服を着ている人は、  30m
・ 明るい服を来ている人は、    50m
・ 反射材を付けている人は、   100-120m

という事で倍以上の目立ち度です。
自転車通勤はもちろん、ジョギングやウォーキングの人、また子供に持たせるのも有効かと思います。

この頃は自転車通勤の帰り道で、夜の10時や11時といった時間でもジョギングしている人を結構見かけます。
自転車は前後ライトや、ママチャリであればペダルの反射材(これが結構目立つ)が車へのアピールになりますが、ジョギングの人はライトを持って走るわけにはいかないので、このようなバッグが有効かもしれません。

ただ自分が使うかというとちょっと微妙でして、そもそも通勤ではもっと大きいカバンでないと荷物を運べないし、通勤以外では大体暗くなる前に帰ってくるといった感じで今ひとつ使いどころがありません。
ダイエットが過熱してジョギングなど始めた際には検討してみようかなと思います。

あとこのバッグ、ブルベ(長距離サイクリングの実力認定制度)で着用が義務付けられている反射材として使えないでしょうかね。
といってもまだ参加した事もなくて、ちょっと興味があるというレベルですが、どうもあの工事現場っぽい反射ベストに抵抗があるので・・・。(なんて言うと怒られそうですが)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2007/08/29(水) 20:54:28|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHK地上波でもツールのダイジェスト放送 | ホーム | そばダイエット順調>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/122-ee45c929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)