タイトル

山本元喜選手のアムステルゴールドレースレポート

以前にも紹介しましたが、今回もかなり面白かったのでリンクしておきます。

アムステルゴールドレース(Genki一杯)

先頭まで行こうと路肩を単独で爆走していると車道と低めの生垣で分断される。
完全に戻れなくなった。
単独だった事もあり疲れてきて集団と並走しながらズルズル下がっていく。
それでも生垣は終わらない。

別府さんを見つけ「こんにちは!」と挨拶した瞬間路肩に落ちる。

それに何より、「ワールドツアーのレースで集団の先頭を引いている」という事でかなり気持ちいい。

時刻を確認すると1:50。
日本時間で8:50。
後10分でJSPORTSが始まる。
映れるかもしれない。

「テレビに映りたい」という気持ちよりも、「ワールドツアーのレースに少しでも残りたい」という気持ちで走っていた。
そもそもテレビに映るという面では最後尾でヒラヒラしているのはダサいのでさっさと止めるべきである。

文才あるなー。
ワールドツアーレースでもしっかりアシストの仕事をこなしているし、経験を積んで一戦ごとに何かを掴んでいる様子。
ジロ出場に期待したいですね。

【関連記事】
山本元喜選手のツール・ド・サンルイス参戦記が面白い
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2015/04/21(火) 06:33:44|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フレッシュ・ワロンヌ2015 ネットライブ | ホーム | 基本流し、ちょっともがき>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1228-b743e3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)