タイトル

土曜、合同おはサイ


おはサイ

三連休の初日は、S石さんのお誘いで袖ヶ浦おはサイへ。hydekazoosさんも乗っかり、さらにW辺さんにも声をかけて計4名。
こういう時、SNSのグループチャットを使うと話が早くまとまるし、誰が来られる・来られないもすぐ共有できるので便利です。
特にこの手のお誘いは前日の午後とかに来る(出す)ことが多いのでちゃっちゃと話をまとめる必要がある(笑)

当日は6時に海浜公園に集合し、周回開始。W辺さんと自分の離脱時間から逆算して、走れるのは2周+αと見積もる。
風が強いので特に何km/hとは決めず、無理のないペースでいきましょうと伝え、ペースが上がりすぎたら自分が戻すつもりで。

なぜ強度抑えめにしたかというと、中強度でまとまって走る練習をしたいという話を以前S石さん達としていたからというのが表向きで、真の理由は自分が旅行疲れと健診の後で体調がイマイチだったから(笑)

1周目は大体35~38km/h。しかし向かい風区間はまったく進まず、300Wでも30km/hくらいしか出ない。
しばらく見ていると一人あたりの引く時間が長めで、全体的に余裕がありそう。
ただ、途中W辺さんがメカトラ?で遅れてしまう場面があり、スローダウン。

2周目は若干ペースが落ちてきている感じだったので少し長めに牽く。といっても自分も心拍80%程度の辛くない範囲で。
中袖でS石さんがペースを上げると後ろが切れてしまったので、待って合流してからちょっとペースを落としてもらうように伝え、その後はまとまって公園まで。

時間的には少し早かったけど、3周はできなそうだったので切りのよいところで終わりに。
最後、海沿いの直線でS石さんとhydekazoosさんがもがき始めて、こっちをチラチラ見るので行かないといけない雰囲気になって(笑)後追いでスプリント。
じわじわ詰めていき、何とか交わす。20秒819W。追い風だったので65.8km/h出ました。

やっぱり人ともがく練習は定期的にやらないとダメだな。一人だと自分が得意な時間(=高いパワーが出やすい時間)で止めてしまうことが多いけど、それだとその時間にしか順応できない。
レースでのゴールスプリントは大体において開始タイミングが早く、練習よりもずっと長い時間もがくことが多い訳だから、5秒とか、ましてや1秒のMAX出力を高めるよりも、「様々な距離で最高速に持っていくためのパワーマネジメント」を考えた方がいいのかも。
1秒、5秒のMAXを狙うと最高速が出る前に間違いなく失速するので。

……なんていうことを考えるきっかけになったりするので、やはりグループライドは良いです。
毎回燃え尽きるような練習をするのではなくて、こういう余裕のある強度の練習を混ぜていくなかでいろいろ実験したり考えたりしながら走るのも大事なのかなと。
ただ、もう少し時間があればあと1、2周はしたかったな~。

走行距離:45.8km
走行時間:1時間33分36秒
平均時速:29.4km/h
平均心拍:139bpm(MAX178bpm)
平均ケイデンス:85rpm
消費エネルギー:776kJ
AP/NP/IF/TSS:138W/169W/0.664/74
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/07/21(火) 07:03:42|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チューブラータイヤの微妙な空気漏れの原因 | ホーム | ブルーベリーヒル勝浦でおはラン>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1258-782068ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)