タイトル

アルコールが太りやすい理由

自分が参考にしているダイエット情報サイトにこんな記事があり、なるほどーと思ったのでエントリー。

ダイエットとアルコールについて(^^)
(ツイッターフォロワー数フイットネスクラブ業界NO1!!超ベテラン現役インストラクターのダイエットの授業!)

サイト名の盛り過ぎ感が若干大丈夫かな?(笑) と不安になりますが、わかりやすく解説されていて役立つ記事が多いです。

本題で、ビールとコーラは同じくらいのカロリーなのにビールの方が太る。それはなぜか?

「肝臓を工場だと思って下さい。普段は、24時間営業で、ひたすら脂肪をエネルギーに代えているのですが、アルコールが入ってくると、工場長が「なんか、ヤバいのが入ってきた、全員作業やめ!! 全員であいつをやっつけるぞ」といって脂肪の燃焼を後回しにして、全力でアルコールを解毒しようとするんです。

なるほどなー。
これまで何となく、「お酒はカロリーが高いから」「つまみを食べるから」太る、と思ってましたが、じっとしている時にも脂肪を燃やしてくれる肝臓の働きがアルコールによって中断(という言い方が正しいかわからないけど)されてしまうのが原因だったと。

しかも自分の場合、お酒が強い方ではないので、飲むとなかなかアルコールが抜けない。てことはそれだけ脂肪が燃えにくくなってるのか……。
解決策は早く酔いを冷ますことだそうで、効果的なのはお酒を飲んだ後にスポーツ飲料を大量に飲むとか、「ウコンの力」などが良いそうです。

そもそも家で毎日飲むほどではないのだけど、今度飲み会があったら「ウコンの力」を試してみよう(笑)
【ダイエット】カテゴリーの記事

  1. 2015/08/25(火) 08:14:18|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Golden Cheetah 3.2正式版の新機能 | ホーム | 建設中の観覧車を見に行くライド>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1270-55cf7fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)