タイトル

セオフェス2015 中級クラス

セオフェス

マビックカー

今年も年末の恒例イベントであるセオフェスに行ってきました。
何年か前までは下総でやっていたのだけど最近は袖ケ浦が定着してきて、近いのでありがたい。しかもロードレースは午後スタートなのでレース当日の10時くらいからホイール交換を始めるという超余裕のスケジュール。
体調的には、風邪が治りきっていないのか咳が止まらないけど走るのには問題なし。

お昼ご飯を買って車でサーキットへ。案内された駐車場、遠いなー。ピットでチームの皆さんにご挨拶して、エンデューロ、ロードレース上級者クラスなど観戦。
アップしようとしたら、いつもあるはずの(他力本願)3本ローラーがない。なので試走時間に師匠とやや強めに3周+1周流し。レース開始まではピットロード付近を何回か登り降りして身体を温めておく。
スタート時間が15時と遅いので、他の人のレースを見ても楽しむ余裕がないというか上の空になってしまう。

で、ようやく中級クラスがスタート。エントリー56人(確か)で、2.4kmを9周。内房RCからはI藤さんが一緒です。
去年は雨でショートカットコースになり、ほとんど大集団のままゴールスプリントでした。しかしスプリントの時に若干前がつまってしまったので、今年は最後の位置取りをもっと前に、できれば5番手くらいで最終コーナーを回りたい。
あとは落車リスクを避けるためにもできるだけ前で展開できるように。(結局自分の近くではありませんでしたが)

最初の数周は集団が落ち着かなくて、何人か飛び出したりしていたけどすぐ吸収。大体10番手以内をキープして、2回ほど先頭を引いて、中盤くらいになると前にいるメンバーが固定されてくる。
ホイールは富士チャレと同じWH-7850-TUを履いていたので1コーナー後の登りは楽で、ここでポジションを上げて(というか後方に追いやられては戻す感じ)いけました。
I藤さんもいい位置にいたので途中で後ろに着いて走ったり。やはり知っている人の後ろは安心感があるなー。

ラップタイムはほぼすべて3分20秒台で、42km/hくらい。ラスト2周くらいから位置取りが激しくなる。自分のイメージではラスト1周の最初の登りで5番手くらいまで上がっていく予定が、やっぱりみんな同じようなことを考えていて両サイド囲まれて身動き取れず。
登り返しでほぼフルもがきして7番手くらいまで上がり、一応理想的な形で最終コーナーに突入できたのだけど、ここに来るまでに相当脚を使ってしまい、スプリントできるのか怪しい感じ。

ホームストレートは向い風だからギリギリまで固まっていくだろうと思っていたら、残り500くらいでみんなバラバラにもがきだして、はえーよ!と思いながらつられてスプリント。で、やっぱり最後までもたなくて、腰を下ろしちゃいました。トップから1秒遅れの8位でゴール。
なんというか位置取りは悪くなかったんだけどそこに至るまでに脚を使いすぎてしまった感。ま、力不足といえばそれまで。
ただ、自分の中ではそれなりに前の方で積極的に走れた気がしたので、そこは良かったと思います。落車もなかったし。

今年も入賞できたら来年は上級に、と考えていたけどこの感じだと当分中級か?(笑)
上級は完全に実業団クラスだからなあ。でもそのレベルを経験しに行くのもありか。
ということで一応今年のレースは終わり(といっても3回しか行ってない)。来年はもう少し行けるといいなあ。

あ、あとおはサイは通年開催しています。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2015/11/29(日) 07:16:34|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイエットおはサイ | ホーム | 知らない人を巻き込むおはサイ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1299-d2be3a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)