タイトル

手首で心拍数を測れる「Mio Link」を買ってみた

11月のレースの後、Garminの心拍計が行方不明になってしまったので、前から気になっていたMio Linkを購入してみました。
Garminからも手首で心拍を測れるものが出ていますが、いろんな機能を盛り込んでいるせいかMio Linkに比べてちょっと高めなのと、デザインがこちらの方が好みだったので。あと使っている人が多いから情報が豊富という理由もあります。

パッケージはとてもコンパクト。

Mio Link パッケージ

本体を出してみる。液晶もなく、ボタンとLEDライトだけのシンプルな造り。

Mio Link 本体

想像していたより軽く、キッチンスケールで測ってみると31gでした。
ちなみにサイズによって色が異なり、Lはブラック、S/Mはホワイト&グレーのツートンカラーです。自分は手首のサイズが18cmで、S/Mだとストラップホールを3つほど残して規定の位置に装着できました。

装着するとこんな感じ。手首よりやや肘寄りに巻くように指定されています。

Mio Link 手首に巻いたところ

端子側から見たところ。スマホの心拍測定アプリと同じで、血管に光を当てて脈動を読み取る仕組み。

Mio Link 端子側から

充電器はUSB対応。自分はコンセントから充電したいので、ACからUSBに変換できるアダプタを組み合わせて使っています。(アダプタは同梱していません)

Mio Link 充電器

本体を充電器に近づけるとマグネットでカチャッとはまってくれます。

Mio Link 充電中

ランとバイクでは装着位置指定が異なり、バイクは端子が手首の内側に来るようにします。手首の角度に関係があるのかな?
手首の骨から3-8cmとありますが、そこまで上げなくても普通に計測できています。

Mio Link ランとバイクの装着位置指定

センサーとストラップは簡単に分離できるので、ストラップが汗で汚れても丸洗いできるのがGood。

Mio Link ストラップからセンサーを取り外す

さていよいよサイクルコンピュータとのペアリング。受信側はedge520です。まずMio Linkを装着して電源を入れ、心拍を計測できる状態にします。その後edge520でセンサーの探索モードにすると、拍子抜けするほどあっさりペアリングできました。

早速昨日の走り納め(100km)で使ってみました。
以下はGolden Cheetahで心拍データを表示させたグラフ。

心拍データ

ところどころ直線的に下がっている部分がありますが、これは休憩していてログの記録が止まっていたところなので正常です。
それ以外の走っていた区間では、計測が漏れたり異常値を示すこともなく、まったく問題ありませんでした。

走っている間は、手首にこれを巻いているというのを忘れていたほど。それくらい装着感が自然です。
「かなりきつく締めないと計測しない」という記述をどこかで読んだのですが、ずり落ちてこない程度の固定で十分かと。個人差があるかもしれませんが。

唯一の弱点は、バッテリーの持ちが8時間というところ。もう少し長いと良かったのですが、一応バッテリーが30%を切るとLEDが黄色くなってわかるようになっているので、充電のタイミングは気づけます。

スマホの公式アプリもあるので入れてみました。

Mio GO

ハートレートゾーンを設定すると、ゾーンによってMio LinkのLEDの色が変わったりします。しかし、走ってる時はまあ見ないですね(笑)。目の前のGarminに心拍数が出ているので。

まとめの感想としては、これは十分使えそうです。
心拍データを正確・確実に取れるという大前提をクリアしつつ、胸ストラップの面倒くささ、不快感とおさらばできる。
特に今の時期、水で濡らしたストラップを巻くのはキツイですから……。

耐久性はまだわかりませんが、使ってみて気になることがあればまた書きたいと思います。

【関連記事】
Mio Linkを3週間ほど使ってみた感想
Mio Linkをまた買った
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2015/12/30(水) 08:08:14|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<いつもの場所で新年走り初め | ホーム | 内房RC 2015走り納め(途中離脱)>>


puyanさん遅くなりましたがあけましておめでとうございます、ヒロです( ^ω^ )

最近寒過ぎて房総半島練ご無沙汰です。
GAMINの心拍計壊れてしまって路頭に迷ってたところ、PuyanさんがゲッツしたMio Link 真似しても良いでしょうか?(^-^)

これならズボラなわたくしでもやれそうな気がします。

  1. 2016/01/12(火) 21:39:54 |
  2. URL |
  3. ヒロ #-
  4. [ 編集]

> ヒロさん
明けましておめでとうございます!
Mio Linkいいですよー。腕時計型心拍計としては安いし、動作も安定していますし。

ただ、今だとvivosmart HRも候補に挙がってくるのではと思います。あちらは稼働時間5日間。ただしサイクルコンピューターとペアリングさせて心拍データを送れるのは20時間です。Mio Linkは8時間なので、結構差をつけられています。
しかし、vivosmart HRはスマートウォッチなので活動量計や睡眠モニターなど機能が盛り沢山で、それならせっかくだからと自転車に乗っていない時も使いたくなるはず。すると心拍計としてはそんなに稼働時間は変わらないのではないか、とすごい後ろ向きな予想をしています(笑)
あとはペアリングが切れたりなど、やや動作が不安定という報告もあるみたいですね。

vivosmart HRが気になっているあまり後ろ向きなコメントばかりになってしまいましたが(笑)、どちらも一長一短で悩ましいところかもしれません。
いずれにしても腕時計型は楽です!胸ストラップが面倒という方にはおすすめです。
  1. 2016/01/13(水) 11:57:41 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

わたくしpuyanさんファンなのでMio Link一択です、ビシッ!( ^ω^ )

  1. 2016/01/13(水) 23:56:33 |
  2. URL |
  3. ヒロ #-
  4. [ 編集]

たびたびすいません。質問があります。
自分は、ブルートゥースの心拍計で、520Jとスマホアプリ(sufferlandia)両方に心拍を飛ばしたく、やすいやつ(karadafitHeart)を購入しましたが、スマホとは連動しますが、同時に520Jとは連携しないようで、もしかして、1対1対応なのかとがっくりしてるところですが、Mio Linkは、デュアル(ant BLT)なので、両方いけるんでしょうか?(wiggleのレビューにはそうありましたが。)そもそも、BLTって、1対1対応なんでしょうか(自分のソニー用のイヤホンはそうでしたが。)
あと、胸バンドは、心拍(簡易心電図?)腕は、脈拍(血流を測定)の仕組みを考えたとき、パワートレーニングのばあいなど、心拍が著しく上昇する際での正確性が(DC rainmakerさんのサイトgarmin vivosmart HRの場合ですが)少し、不安ですが、そのあたりは、いかがでしょうか?
他の所でも、質問して申し訳ありませんが、あまり日本語のレビューもなく、教えて頂けたら、嬉しいです。宜しくお願いします。
  1. 2016/01/20(水) 16:01:12 |
  2. URL |
  3. nakaken #-
  4. [ 編集]

> nakakenさん
Bluetoothでもマルチポイントに対応しているものであれば複数のデバイスに同時接続できます。ただ、karadafit Heartの仕様を見ますと「Bluetooth SMART対応」(これは低電力消費の通信規格です)としか書かれていませんでしたので、残念ながら一般的なBluetooth機器と同じく1対1の通信と思います。
そしてMio Linkの方ですが、これはBluetoothとANT+に対応しており、マニュアルにも「Mio LINK が [Heart Rate Mode (心拍測定モード)] の場合、Bluetooth® Smart および ANT+ ワイヤレステクノロジーを使用して同時に心拍データを送信して、対応機器がLINK を検出できるようにします。」とわざわざ「同時に」と書かれているので、これはできそうです。(ちょっと実験してみます→実験したらedge520とスマホアプリで同時受信できました)

また、心拍計と脈拍計とで心拍の急激な上昇時にずれが発生するか、というご質問ですが、試しにMio Linkの購入前後で同じインターバルをやった時の心拍数のグラフを比較してみました。
http://blog-imgs-88.fc2.com/p/u/y/puyan77/2016012117304451a.png
上がGarminの胸バンド、下がMio Linkです。ほぼ同じ傾きで上昇していますので、大きなずれはないと考えています。
こういう観点でデータを見直してみるという気付きがなかったのでとても参考になりました。ブログのネタにさせてください(笑)
  1. 2016/01/21(木) 17:35:05 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

puyanさんこんばんは

物を購入しちゃいましたエヘヘ(^-^)

さっそくトライしてみます、それとわたくしダメンズブログやってまして、、
puyanさんのこの記事トラックバックしてよろしいでしょうか、検討のほど宜しくお願いします( ^ω^ )
  1. 2016/01/21(木) 23:10:14 |
  2. URL |
  3. ヒロ #-
  4. [ 編集]

> ヒロさん
購入されたんですね!
トラックバック、もちろんOKです。
  1. 2016/01/22(金) 09:35:25 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1312-2900eb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)