タイトル

大福山~高滝湖 もち豚丼ライド

土曜昼サイはいつものように家の用事を済ませてから10:30と遅いスタート。久々に大福山を登ってみよう。
どうやら外は暖かいらしく、風も強い。ウェアは迷った末に冬用インナー+春秋用の長袖ジャージ+冬用グローブ。
こいつらが全部失敗でした(笑)。暑い! 半袖ジャージ+アームウォーマー+指抜きグローブで、背中ポケットにウインドブレーカーがベストの選択だったなあ。シューズカバーもいらなかった。途中で脱ぎ捨てたくなったけどガマンして走る。

とにかく南風が強いので、大福山までは風を避けられる林道をつないで南下して、帰りは普通の道で追い風を受けて帰ろうという作戦。
馬来田から高滝に向かう道を途中で右に折れ、そこから大福山まで全部林道で。狙い通り、林道は風が来なくてとても走りやすい。

万田野林道

大福山は全開アタックをしようと決めていて、ペース配分を考えつつ8割くらいで登り始める。アップダウンのある登坂なので下りの勢いを次の登りにうまくつなげられるように。
心拍は途中からずっと180くらい。キツいんだけど脚は動く。
最後の15%の坂だけダンシングでクリアして、死にそうになりながら展望台まで。13分19秒で、なんとかKOMゲット。

大福山ログ

大福山山頂

もう今日は頑張らなくていいや……。あとはサイクリングにしよう。
それにしても相変わらず暑くて、「厚着しすぎると逆に汗で冷える」というダメパターンになりそう。
養老渓谷側に下って、清澄養老ラインへ。ここは狙い通り強烈な追い風を受けて40km/hで楽々巡航。
あっという間に高滝湖へ。

「ぴのきお」というカレー屋さんがあったはず、と高滝湖駅まで行ってみたら、シャッターが。がーん。閉店か?
仕方なく付近をさまよっていたら、高滝ダム記念館というところの2階にレストランがあるみたい。今まで気づかなかったな。

小さいけどサイクルラックもあります。

高滝ダム記念館

こんな張り紙もあって、サイクリストフレンドリーな感じ。

張り紙

2階のレストランは結構広くて、オートバイの方が何人かいました。
メニューはラーメン系、定食系、パスタ、カレーと一通り揃っていて、その中で気になった「もち豚丼」(800円)をチョイス。

もち豚丼

おっ、豚肉が柔らかくて美味しい。タレは甘みが強めで好きな味付け。レストラン自体が記念館のおまけ的な存在のように思えて、正直味は期待していなかったのだけど、いい意味で裏切られました。
静かで落ち着けるから、グループツーリングとかで使いやすいかもしれない。

帰りは馬来田から房総横断道路に出て、農道経由で。横風が強くてこれまた進まない。
最後に短い区間を使って一発スプリント。

スプリント:1sec/1217W、5sec/1134W

おお、初めて1200W出せた。よっしゃあああ!
だからどうしたという話ですが、何年も超えそうで超えられない、自分の中では壁みたいな数値だったので嬉しい。
筋トレの効果なのか、たまたまなのか。実走したら必ず1回はもがく練習を入れるようにしているけど、それで身体が動くようになってきたのかな。



走行距離:81.8km
走行時間:3時間18分4秒
平均時速:24.8km/h
平均心拍:142bpm
平均ケイデンス:87rpm
消費エネルギー:1569kJ
AP/NP/IF/TSS:129W/181W/0.713/186

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2016/02/14(日) 07:56:45|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Stravaで不正データの通報を行う方法(追記あり) | ホーム | Edge520のソフトウェアアップデート(V3.10)>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1327-82157629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)