タイトル

タイガーテールを使ってみた感想

タイガーテール

タイガーテールが届いてから2週間。最初はただの棒だと思っていたのが、既に自分の中では手放せないアイテムになりつつあります。自宅にいる時も、ちょっとした時間を使って毎日グリグリと。さすがに会社ではやりませんが、旅行に行く機会があれば持っていくつもりでいます。

2週間ほど使ってみて、購入当初から新たに気づいたことや、実感できた効果などもあったのでちょっとメモ。

■ 頑丈である

これ重要。もちろん簡単に曲がっちゃ困るんですが、かなり力を込めても変形する気配はなし。なので安心して圧をかけられる。
この構造でこれだけ頑丈なモノを作ろうとしたら、まあ4000円くらいにはなるのかなあと思ったり思わなかったり……。
くるくる部分の表面の耐久性はまだわかりません。

■ 全身に使える

練習後に固くなった足の筋肉をほぐす目的で買いましたが、実は足だけでなくあらゆる場所に使えます。
同封のマニュアル(というかボール紙)に載っていた使用例を見るとこんな感じ。

タイガーテール マニュアル(1)

タイガーテール マニュアル(2)

そうか、肩は壁を使うといいんだな!(今気づいた)

ちなみに筋膜のゆがみは遠く離れた別の筋肉の動きを妨げることもあるらしく、その点タイガーテールは全身に使えるので有効かと。グリッドローラー(床に置いて体重をかけて圧迫するタイプ)の方がピンポイントでほぐすには効くらしいですが、太ももの前側とか上半身をやるのが難しそう。

■ 痛いポイントを探しやすい

痛いポイント=トリガーポイントなのかがいまいちわかってなくて、全部が全部そうじゃないかもしれないので痛いポイントと書きましたが、とにかく適当にコロコロやっていればすぐ見つけられます。
見つけた後、ちょっと角度を変えてみたり、ラインをずらしてみたりして、ダイレクトに攻めるのではなく周辺から徐々にほぐしていくといい感じ。

自分の場合、最初のイメージではふくらはぎとハムストリングが固くなっているのかと思ったら、そっちは全然痛くなくて、反対に大腿四頭筋(太ももの前側)に痛いポイントが集中していました。意外と前も使っているのかな。
これも人に聞くと全然ポイントが違っていたりして面白い。ただ、酷使しても固くなるし、使わなすぎても固くなるから、原因は人によってまちまちなのかも。

■ 単なる血行促進マッサージでもいい

筋膜リリースのことは忘れて、とにかく固くなった筋肉をほぐし倒すつもりで思いっきりグリグリグリグリやります。これだけでも翌日脚が軽くなる。手で行うセルフマッサージと比べて何倍も効率がいい(と感じる)。広範囲に深く圧迫できるからかな。
本来の使い方とは違うかもしれない(汗)

エコノミークラス症候群の予防にも良いかも。ロングドライブの後とか。

■ まとめ

個人の感想ですが、一言で言えば「筋肉がリセットされる」感覚。疲れが取れる、というのとも少し違っていて、筋肉が正しい位置に収まることで動きやすくなり、弾力性のあるフレッシュな状態に戻る。その結果疲れが抜けたように感じる、ということかも。

あとは、今だと就寝前にやってますが、運動直前にやれば筋肉が動きやすくなって、パフォーマンス向上とかケガの予防になるかもしれない。その時間を作るのが難しいけど……(特におはサイでは)。

とりあえず実感としてセルフマッサージが捗る!
自由度が高くていろんな部位に使えるのと、ちょっとした空き時間を使って手軽にできるところ、少ない力で十分な圧をかけられるところが良いです。

【関連記事】
タイガーテールを買ってみた
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2016/04/20(水) 19:14:35|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5人でおはサイ 集団練習の質を上げるには | ホーム | 強風の袖ケ浦おはサイと二部練ローラー>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1350-cb8101c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)