タイトル

5人でおはサイ 集団練習の質を上げるには

おはサイ

先週の土曜おはサイはいつものように突発的に開催が決まる。前日の朝にW辺さんと二人でイオンモール練をやっていたのでそれなりのダメージがあるけど、人が集まるなら行かない訳にはいかん。
という訳で当日集まったのは、S石さん、hydekazoosさん、KONさん、W辺さんと自分の5人。大周回を3周ということでスタート。

#1: 27'46 / 176W / 151bpm / 97rpm / 35.1km/h
#2: 27'54 / 198W / 160bpm / 96rpm / 36.4km/h
#3: 23'39 / 211W / 165bpm / 95rpm / 37.2km/h


↑並べて見ると少しずつペースが上がっていい形。最終周はゴール地点の関係で距離がやや短い。

序盤はペースを抑えて先頭引きは長めに。KONさんも疲れが残っている様子で、最初は引く時間も短かったのが、後半調子を取り戻したのかどんどん長くなっていく。
反対に自分はだんだんキツくなっていって、最後まで持つか心配に。
でもそんな状況こそ練習になる、と言い聞かせて頑張る。一人じゃ絶対この領域まで追い込めないからな~。

2周目を終えて最終周。hydekazoosさんがちょっと苦しそうだけど、付き位置にしたり先頭引きを短くしたりしてうまく調整してる。そうそう、そうなんですよ。
限界なのに決死の覚悟で引いて、交代と同時に切れていくのは(練習では)誰も得しない。余裕がある人は長く引いて、疲れた人は引く時間を調整しつつ回復させ、余裕が出てきたらまたローテに加わる。それで全員まとまって最後まで行ければ均等に効果の高い練習になる。

そして最後はフリー区間を設けて千切り合いでもなんでもあり。これで強度もMAXまで上げられるし、駆け引きとかレースのゴール前を想定した練習もできる。
こうしてみると、おはサイには自分の考える理想的な集団練習の要素が凝縮(は大げさか)されているような気が。

①終盤までは全員まとまっていく
②徐々に強度を上げていく
③最後は出し切って終わる


まあ、意図的に千切り合いをする練習もあるかとは思いますが、千切れてしまうとそこで練習の質がガクッと落ちてしまうのは自分が何度も身にしみて感じているので、やはり最後までまとまって行くことを意識したい。
で、そういう練習がしやすいのってやっぱり平地なんだよなあ。

話が脱線しましたが、実際はどうだったかというと、最後まで誰も脱落せずにフリー区間へ。2本目の橋を越えてからちょっとアタックしてみる。後ろを見ると、うわー全然着いてきてる。1回下がって呼吸を整えてる間にKONさん、S石さんが飛び出していき、う、だめだ。追いつけない。けど、ダメもとでもがいてみたらゴール直前で二人のペースが鈍り、S石さんは差したか? KONさんにはたぶん届かず。

うーん今回は今までになくキツかった……。
その後、S石さんからの情報でまた新しい人が加わってくれるらしい。これは、おはサイ10人の野望がいよいよ現実になるのか!?←目標が低い

走行距離:63km
走行時間:1時間56分9秒
平均時速:32.6km/h
平均心拍:151bpm
平均ケイデンス:91rpm
消費エネルギー:1163kJ
AP/NP/IF/TSS:167W/197W/0.776/122

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2016/04/25(月) 19:13:40|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<久々のおはランで心拍データを取ってみた | ホーム | タイガーテールを使ってみた感想>>


全員がオールアウト出来たみたいで良かったです、最後の約400mきつかった。
  1. 2016/04/25(月) 21:29:37 |
  2. URL |
  3. KON #-
  4. [ 編集]

> KONさん
お疲れ様でした。いやー最後本当にキツかったです。自分で上げておいて言うのも何ですが……。
ぜひまた稽古をつけに来てください!
  1. 2016/04/26(火) 10:14:53 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

前を牽く時間が短いのは実力なのでご容赦を。
KONさんのアドバイスで、ラストまであの強度についていけました。
またよろしくお願いします!
  1. 2016/04/26(火) 16:00:59 |
  2. URL |
  3. hydekazoos #-
  4. [ 編集]

> hydekazoosさん
全然大丈夫です。自分も辛い時はサボッてますから(笑)
それにしても毎回思うのは、おはサイのレベルがどんどん上がってきているなと。ペースだけじゃなくて、スキルの面でも。
集団走行のカンを養うという目的もあるので定期的にやっていきたいですね。
  1. 2016/04/26(火) 16:25:49 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1351-cb865bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)