タイトル

第1回ブルークリテリウムin鴨川

ブルークリテリウムin鴨川、土曜の市民レースの方に行ってきました。家からは車で1時間ちょっとで行ける距離ですが、週末の道路混雑もあるので余裕を持って7時出発。結果的にはまったく渋滞はなくスムーズに会場入り。
試走時間には間に合わなかったけど、ヒデさんがFBに試走動画をアップしてくれていたので大体のイメージは掴んでいるつもり。まあ、あとは走りながら。

今回は年代別クラスと上級者/登録者の部のどちらにするか迷って、やはり上のレベルに挑戦した方が学ぶことも多いだろうと上級者/登録者の部にエントリー。
上過ぎても困るが、翌日の日曜には同じ場所でJBCFのクリテリウムがあるから登録者は前日にはそんなに来ないんじゃないかと(結果的にはこの目論見は外れた)。

チームの方々と合流してお話したりアップしたり。やはり知っている人がいると安心するな。同じクラスで走るP1のH林さんがいらしてたので、「オープン参加ですよね?ね?」と聞いたら「違うよ」と。えー。
メンバー的にもE1上位の方とか明らかに厳しそうな雰囲気で、まあ撃沈するのは仕方ないにしてもベストを尽くそうと腹をくくる。

10:30最前列からスタート。距離は22.1kmで17周。スタート直後の右コーナーを過ぎてからペースが上がり、3番手くらいで着いていく。コースは最初の右コーナーがちょっと狭いくらいで難しいところはなさそう。
しかしやっぱり速い……。
一人先頭交代して、2周目を二番手で着いていくのだけど、もう着いていくだけでいっぱいいっぱい。

二番目が自分で、その後ろがH林さん。(姫さん写真ありがとうございました)

ブルークリテリウムin鴨川

あーこれはとりでクリテと同じパターンだ、と思いつつ、野球場裏で先頭になって、少し引いたら下がろうと思った矢先、H林さんだったか誰かのアタックがあり、何人かがすかさず反応する。自分は早くも限界に達して踏み直す力がない。
諦めて千切れ、そこから数周は単独走行。せっかくチームの人達も応援してくれているのに申し訳ないな、とは思うものの、やはり集団から切れてしまうとペースも上がらない。というか完全にヘロヘロ状態で応援がなかったら止めてたかも。

何周かすると後ろからバウンスの方が追いついてきて、明らかに自分より余裕ありそうだったので9割以上着き位置させてもらう。この方がギリギリ自分が千切れないくらいのペースを保ってくれて、しかも常に後ろを気にかけながら走ってくれたおかげで残りの周回をこなせました。本当に助かりました。

これだけ引きまくってもらってスプリントで差すのは人の道に反するので最後は後ろで流してゴール。
結果は8位で、まあ内容的にもまったく相手にならなかったという感じ。さすがに2戦連続でボロ負けすると考えてしまうな。

厳しそうなのはわかっていたので、レース前の過ごし方とか当日のアップを100%納得いくようにやれば撃沈しても後悔はないだろうというつもりで準備して、実際準備まではうまくいったのだけど、やっぱりこういう結果は悔しい。
しかし不思議とモチベーションは下がっていないので、気持ちの切り替えはうまくなった(というか慣れたw)のかもしれない。まあまたボチボチやっていこう。

そういえば今回はパワータップホイールで走ったので珍しくレースデータが取れたのだけど、見てみたらなんか色々納得してしまう結果で、別に調子が悪かったとかそういう理由ではなかったということがよくわかりました。
スタートからの4分19秒で平均300W。6分でも285W。W'balは3周目にしてマイナス3000まで下がってしまっている。

こりゃ着いていける訳ないわ……。でも何かヒントは得られるかもしれない。じっくり解析して、次につなげられるようにしよう。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2016/05/16(月) 12:13:39|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<干潟の探検隊 | ホーム | スマホ版のGoogleマップで通行止め情報が出るようになっていた>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1355-3fcbebbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)