タイトル

JCRC特別戦in下総フレンドリーパーク 個人TT

JCRC特別戦in下総フレンドリーパーク

7月2日に行われたJCRC特別戦に参加してきました。場所はJCRCにしては珍しく、下総フレンドリーパーク。群馬や修善寺に比べてアクセスが良いし、何と言っても自分が都合が付けやすい土曜開催ということで、これは行くしかないと。

エントリーしたのは個人TTとロードレースのM1クラス。これは年代別の40代クラスです。いつもの脚力級ではなく、年代別クラスやチームエンデューロ、トラック競技のようなチームスプリントもあったりして、特別戦らしく幅広く楽しめるような内容。
それにしてもJCRCのレースに出るのは何年ぶりだろう……。最後は群馬か西湖だったか?思い出せない。

個人TTは朝8時スタートなので7時前に現地入り。駐車場も無事に一番近いところに停められました。試走は5周ほど。しもふさクリテで1回走ったことがあるのでコースを再確認しつつ、脚を温める。野球場の左カーブが結構きつめだから、ふくらまないように気をつけないと。

駐車場に戻るとAQULSのkobaさんがいたのでご挨拶。やはりレース会場で知り合いがいるといないとでは安心感が全然違う。
とは言うものの、今回ロードレースでもkobaさんと同じクラスなのを見た時、あー終わったなと諦めムードでした。が、話をしてみるとどうやらケガの影響で本調子にはほど遠いとのこと。それなら着いていくくらいはできるかも?

8時になり、個人TTのスタート。コースは1周1.5km。集まった順に15秒間隔でスタートしていきますが、困ったのはスタンディングスタートだったこと。
はっきり言ってクリート拾うの苦手です。ロードレースですらクリート入らないのに1秒を争うTTで慌てず拾えるんだろうか?

自分は並んだのが遅くて最後尾から2番手くらい。前の人が次々スタートしていき、いよいよ自分の番。
スタートの合図と同時に踏み込んで、クリートを……クリート……。
はい、クルックル回ってやっぱり全然入りません(T-T)。最悪だ。

一体何秒ロスしたのかわからないが、やっとのことで拾って、ダンシングで加速。

下総運動公園
※実際は図の「ゴール」の場所がスタート/ゴール

イメージでは、テニスコートあたりまでは9割くらいに抑え、下りから全開で行く感じ。ログを見ると、前半はほぼイメージ通りで、下りでスピードを乗せて51km/hくらい。しかしじわじわとタレてきて、登り基調になると40km/hを割ってしまう。
コース中で一番斜度のある最後のスタート/ゴール地点への登りでは脚がスカスカに。無理矢理ダンシングでもがいてフィニッシュ。

結果は2分6秒859、で8位。(ave42.57km/h)
ひとつ前の順位の人とのタイム差を見て、クリートがすんなり入っていればなあと思ったものの、当然ながらそれも含めて実力ということで。
こればっかりは上手くなれる気がしません。

広場

3本ローラーで軽く脚を回し、その後自分のクラスまでは2時間くらい間があるので、持参したサンシェードの中でXクラスを見物しながらゴロゴロする。
朝は曇っていて過ごしやすかったけど、徐々に暑さが厳しくなってきそうな気配。
(続く)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2016/07/04(月) 12:20:26|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JCRC特別戦in下総フレンドリーパーク M1クラス | ホーム | おはサイでパンク&午後のローラー>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1371-a8e80ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)