タイトル

アンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル2016(男子ロード・ソロ 2時間の部)

日産スタジアム

土曜日は「アンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」(長い)に行ってきました。
このレースは2回目の参加です。前回は4年前で、3時間ソロでしたが、今回は2時間ソロにエントリー。家から50分程度の距離だし、2時間の部は午後スタートなので朝は余裕があり、子供たち二人を保育園に送ってから会場へ。

今回、3本ローラーは(面倒くさくて)持ってきていなかったので、試走でアップ。軽めに3周して身体を温める。
しかし、試走開始の頃から雨がポツポツと、終える頃には割とガッツリ降ってきてテンション急降下。まあ予報通りなんだけど……。

2時間の部が並び始める頃にはさらに雨足が強まってきて、この時点で帰ろうかどうか真剣に悩み始める。
袖ケ浦サーキットのようなほぼノーブレーキで回れるコースならまだしも、ここは180度のタイトなヘアピンや直角コーナーが多数あって、しかも滑りやすい路面なので、もう悪いイメージしか浮かんでこない(笑)

しかし、考えあぐねているうちにソロの列は徐々に長くなっていく。
前回、1周目の中切れで取り残されて終わった苦い経験があるので、今回は絶対に前に並ばないといけない。と、ここで若干雨足が弱まったか?
ええい、並んでしまえ。本当に危ないと思ったら途中でやめよう。

そんな感じで30番手くらいからスタート。


コースマップ(クリックで拡大)

F地点でローリングスタートとなり、ここは多少脚を使ってでも前へ。落車に巻き込まれるのを避けるためと、中切れを食らわないためと、あとコーナーの立ち上がりで少しでも楽になるように。
大体7~8番手くらいまで上がって、とりあえずひと安心。
集団はアンカーの選手がかなりいいペースでコントロールしていて、コーナーの立ち上がりも容赦なく加速していくので、たぶん後ろにいくほどキツイはず。

予想通り落車も多発していて、自分のすぐ後ろで「ガシャガシャ!」→「落車-!」というのが3回か4回あった気がする。
スタジアムを出てすぐの左直角カーブと、下りのBのカーブ、Cのヘアピンがやっぱり多い。

自分はこの辺は慎重にいったので一度も滑らなかったのだけど、Kから登りに行く途中のグレーチング部分でトルクをかけてしまって、後輪が真横にふっ飛びそうになったのが1回。何とか立て直したけど、危なかった。

アンカーの選手を見ていると、飛ばすところはものすごい飛ばすのだけど、CやLなど急カーブでは意外に思うほど落としていて、メリハリがとてもはっきりしている感じ。当たり前だけど、上手いなあ。
そして初山選手(たぶん)の引きが強烈過ぎて、集団が着き切れする場面も何度か。

サイコンの時計で14:05、大体1時間ちょっと走ったあたりでアンカーの選手が先頭から外れ、あとは参加者だけで。後ろの様子はわからなかったけど、スタジアムに入った時にピットから「7人パックになってますー」という声が聞こえたので、もうそんな減ってしまったのかと。ここで表彰台(6位以内)が頭にちらつくが、まずは走ることに集中。

「左通りまーす!」と連呼しながらローテしていると、だんだん喉が枯れてくる(笑)。雨が入って目も痛いし、下りブレーキは指が攣りそう。いろいろとハード。
しばらくして、ずっと先頭集団にいた湘南浪漫の二人が遅れてしまい、気がつくとソロは3人パックに。
PISEIジャージの方が「このまま回して最後まで行きましょう!」と言うので一も二もなく賛成。まさかここまで自分が残れるとは。

そこからは、たまにチームエンデューロの人が加わったりしつつ、ずっとその3人でローテ。ARCCの方と、PISEIジャージの方。
やはり初山選手がいなくなると楽(笑)
しかしこのままいくと3位以内確定か?信じられん。
とにかく一つ一つのコーナーで集中力を切らさないように。

終了時間が近づき、Fのあたりでサイコンの時計を見ると14:53。あれ、14:55以降の周回数で決まるんだっけな?案内書読んできたのにあと何周かわかんなくなっちゃった。
PISEIジャージさんに聞いてもよくわからないという回答だったので、ARCCの方に「あと何周かわかります?」と聞いたら「全然わからない」という回答が(笑)
先頭3人が誰もわかっていない。
でも後ろにいたチームエンデューロの方が「これでラストですよ」と教えてくれました。ありがとうございます。

で、いよいよラスト。ARCCの方がしっかり最後の脚を残していたみたいで、I地点手前からアタック。自分は反応する余力なし。PISEIジャージさんが追うが、そこにも着いていけず登りで離される。
まあここまで100%出し切ったから良し。すっぱり諦めて、流しつつ3位でゴール。

いやー、楽しかった。

それにしても、なんで今日はこんなに走れたのだろう。自分でもよくわからないというのが正直なところ。20位以内に入れれば上出来くらいに思っていたのに。
ただ、4年前に比べたら少しずつだけど進歩してきている気はする。続けていればいつかはチャンスが巡って来る、というのを誰かが書いていたけどその通りなんだな。

どっちかわからない賞状

↑SNSに上げたら優勝なのか3位なのかどっちなんだ、と集中砲火を浴びている賞状。(追記:後日、ちゃんとした賞状が送られてきました)

LOOK 586

今回もいつもと同じ、ホイールはWH-7850-C24-TU、タイヤはハッチンソンのカーボンコンプ。
ローハイトの軽量ホイールは、こういう加減速の多いコースだと踏み出しの軽さが後々効いてくる。登りも休みながら登れるくらいだったし。
カーボンコンプはもう貼ってから何年も経つけどしっかりグリップしてくれて、ウエット路面でも安心して倒せました。やはりタイヤは安全への投資と考えて、ちょっと無理してもいいやつを買いたい。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2016/09/25(日) 07:34:22|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Xert OnlineにStravaのデータを取り込んでパワープロフィールを作成してみた | ホーム | 携帯をソフトバンクからNifMoへ切り替えた話>>


おめでとうございます。
さすがですね、おはサイ効果だ。
この表彰状は僕も同じ疑問を抱いたけど、やはり集中砲火でしたかw。
  1. 2016/09/26(月) 17:23:54 |
  2. URL |
  3. MIK #-
  4. [ 編集]

> MIKさん
ありがとうございます。長時間のレースは苦手意識があったのですが、土曜のおはサイで90分程度集中して走る機会が増えたので、以前よりは順応できてきたのかもしれません。しかし3時間 or 100kmとなると、やはりロングを混ぜていかないと太刀打ちできないだろうなと思います。

表彰状は、Stravaで他の入賞者のを見ても同じだったのでおそらく全員優勝ですねw。優勝の前に「次は」が入っていると解釈すればちょっと前向きな感じになるかも?
  1. 2016/09/26(月) 17:46:40 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

あの大雨の中入賞&表彰台おめでとうございます。

自分は、今回チーム亀田の方達とチームを組んでの参戦。
10位以内を目標に走って6位入賞。 
初めての入賞でうれしかったです
  1. 2016/09/29(木) 01:09:33 |
  2. URL |
  3. ツッチー #DzJbtlUE
  4. [ 編集]

> ツッチーさん
ありがとうございます。また、6位入賞おめでとうございます!
お昼にスタジアムでお会いした時にちょうど入賞がわかって、皆さん本当に嬉しそうでしたね~。
あと、あの翌日にチーム練に行かれてたのですごいなと思いました(笑)
  1. 2016/09/29(木) 12:02:21 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

puyanさん表彰台おめでとうございます( ^ω^ )

当日はチームメイトの応援で2時間ソロの近くにいたのです♪

あっ、、内房のウェアいるなぁ〜なんて気軽に観戦してましが、、ブログで、、ん?

あのお方がpuyanさんだったんだと何故かワクワクしましたです。

puyanさんと同じレース走ってみたいです( ^ω^ )




  1. 2016/09/30(金) 23:02:29 |
  2. URL |
  3. ヒロ #-
  4. [ 編集]

> ヒロさん
ありがとうございます!
まさか、ブログをご存知の方がいらしていたとは・・・。
あの雨の中でのサポートも大変ですよね。お疲れ様でした。

またどこかのイベントでご一緒できるのを楽しみにしています。
  1. 2016/10/01(土) 13:54:33 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1405-0262cb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)