タイトル

ニューラルネットワークに対応したGoogle翻訳の精度がすごい件(追記あり)

Google翻訳

既にあちこちで話題になっていますが、Google翻訳のニューラルネットワーク化がようやく日本語にも対応したとのことで、早速試してみたらすごかったのでエントリー。
ちなみにニューラルネットワークとは人間の脳の神経回路の仕組みを模したモデルのことで、学習機能により非常に優れた情報処理能力を持たせられるのだそう。って完全に受け売りっぽい説明しかできませんが。

Google翻訳

以下、どれだけ精度が良くなったのかの比較です。
サンプルの原文はBikeRadarから適当に引っ張ってきたこれ。

There is some evidence that mixing a few things into your sports drink may delay glycogen depletion further. Though it’s still controversial due to the fact that it’s a diuretic and may work against re-hydration, caffeine is now widely included in sports drinks. This is because studies have shown that ingesting it before and during exercise results in performance increases, particularly in bouts over two hours.

昔のGoogle翻訳と比較したかったのですが、どこにあるかわからなかったので別のサービスで。

例1:Yaho○(←伏せ字の意味が……)
少しのものをスポーツお飲み物に混入することがさらにグリコーゲン減少を遅らせるかもしれないというなにかの証拠が、あります。 それが利尿剤で、再水和に悪く作用するかもしれないという事実のためにまだ論争の的であるけれども、カフェインは現在スポーツ飲物に広く含まれます。 特に2時間にわたる期間には、これは、調査が運動の前と間にそれを摂取することがパフォーマンス増加に終わることを示したからです。

スポーツお飲み物(笑)
なんとなく意味は伝わるんだけど、日本語としては不自然。
まあ無料の翻訳サービスってこんな感じだよな、と。

例2:○eblio
少しのものをあなたのスポーツ飲物に混入することがさらにグリコーゲン減少を遅らせるかもしれないというなにかの証拠が、あります。
利尿剤で、再水和に悪く作用するかもしれないという事実のためにそれがまだ論争の的であるけれども、カフェインは現在スポーツ飲物に広く含まれます。特に2時間にわたる期間には、これは、運動の前と間にそれを摂取することがパフォーマンス増加に終わることを、調査が示したからです。

「証拠が、あります。」の不自然な句読点の位置がヤフーと(あ、言っちゃった)同じなのは、何か共通のエンジンを使ってるのかな。

例3:Excit○
少しの物をあなたのスポーツの飲み物に添えることによりグリコーゲン枯渇がより遠くに延期できるいくらかの証拠がある。事実のため、それが利尿剤であり、再水和に不利に働くかもしれないことが、まだ論争であるけれども、カフェインは現在スポーツの飲み物に広く含められている。研究が、それがそれを摂取するのを見せたので、これは、前に、および性能増加の運動結果に特に2時間より多くの勝負にある。

こちらも同じような感じ。
補足しておくと、以前のGoogle翻訳も間違いなくこのレベルでした。

ではいよいよ。ニューラルネットワークを使ったGoogle翻訳の結果はどうなのか?

あなたのスポーツドリンクにいくつかのものを混ぜると、グリコーゲン枯渇がさらに遅れる可能性があるという証拠がいくつかあります。利尿剤であり、再水和に反対する可能性があることから、まだ議論の余地がありますが、カフェインは現在スポーツ飲料に広く含まれています。これは、運動前と運動中に摂取すると、特に2時間以上の試合でパフォーマンスが向上することが研究によって示されているからです。

完璧じゃないでしょうか。特に最後のセンテンスの差が歴然。
文章がスッと頭に入ってくる。日本人が書いたと言われても納得してしまいそう。
いやあこれは革命的進歩だと思います。
海外のサイトで自転車関係のサービスや新製品の情報を調べるのが捗りそうな気がします。というか間違いなく捗る。

ちなみに、原文を入れるフォームにURLを直接入れると右側に同じURLが表示され、そこをクリックするとサイト全体を翻訳しながらブラウジングできます。
ここまで翻訳の精度が上がってくると、ほんやくコンニャクとか、動画の翻訳なんかもすぐ実現するかもなあ。

[追記]
なぜかわかりませんが、フォームへのテキスト入力とURLの直接入力では微妙に翻訳結果が違う場合があるようです。
テキスト入力の方が自然な文章になるっぽい。

[追記2]
正式なリリースも出た模様。
Google 翻訳が進化しました。(Google Japan Blog)
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2016/11/14(月) 12:45:59|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xertの新機能 | ホーム | 旅行明けのおはサイ&おはローラー>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1419-3236b995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)