タイトル

セオフェス2016 中級クラス

セオフェス2016

今年もセオフェスに行ってきました。参加クラスは、迷った末に中級で。昨年も中級に出たけどいまいちな結果だったので、まずはリベンジを果たしてから上級に挑戦するか考えようと。
(セオフェスの上級は「上級という名のエリートクラス」なので、エントリーに結構勇気がいる)

例年のように中級のスタートは14:30と遅く、午前中にホイールとブレーキシュー交換、荷物の準備などしてお昼過ぎにレース会場へ。
一昨日の雪の影響が残ってるかなと思ったけど道路はほぼ乾いてました。でも前日まではぐちゃぐちゃだったみたい。

アップ用に3本ローラーと、それを運ぶアウトドアキャリーまで持ってきていたのだけど、遠く離れた駐車場に誘導されてしまい、そこから狭い山道を自転車とキャリーを引いて移動するのは厳しいため結局使わず。アップはその辺を適当に走ろう。

会場に着くと、これまた例年のように午前中のエンデューロ組はほとんど帰っていて(というか自分が来るのが遅い)、残っていた方々にご挨拶。そしたらなんとMIKさんが2時間エンデューロで優勝したらしく。凄い!さすがだな~。

試走時間に間に合いそうなので急いで準備してコースへ。午前中はかなり路面のコンディションが悪かったみたいだけど、この時間だとほぼ乾いていて、第2コーナーからの下りと最終コーナー手前に水たまりがちょっとあるくらい。これなら問題なさそう。
少し強度上げたりしつつ3周して試走時間終了。アップはもうこれでいいや。

中級クラスは9周/21.9km。ざっくりとした作戦は、前半は集団も落ち着かないだろうから無理に上がらず周りの様子を見て、5周目あたりから徐々に上がっていく。最終周の登り返し(5コーナー)では絶対に5番手以内にいる必要があるため、ラスト2周からは脚を使っても先頭付近をキープ。最後はホームストレートの向い風が強いので、スプリントで早駆けした人に着いていって自分の距離になるまでは我慢。という感じ。

寒くてガタガタ震えながらスタートを待っていたら、先に走っていた上級クラスのゴールスプリントで落車が。ひえー、怖い。
落車だけは気をつけないと、と思いつつスタート。全部で50人くらいか?

袖ケ浦フォレストレースウェイ

序盤は予想通り集団が落ち着かなくて、あちこちで怒声が。しかもフラフラする人もいるので気が抜けない。これは早めに上がっておいた方がいいかな、と思いつつも、一応作戦通りに30番手くらいで様子を見る。なるべく上手そうな人の後ろに着くように。

4コーナーからの登り返しと9コーナーのヘアピン後の立ち上がりで集団が加速するものの、あとはそれほど速くはない。集団のペースが落ちると2、3人が抜け出し、吸収を繰り返すといういつものパターン。

それにしてもなかなか集団が落ち着かない。自分も1回ふらついてしまって怒られたので全っ然人のこと言えないんですが、やっぱりコーナーでラインキープしないとか、集団内を横移動していく人とか、まったくスペースないのにインぎりぎりを突っ込んでいく人とか、いつもより怖い人が多い印象。

とにかく前に行こう。予定通り5~6周目から登りなどを使って徐々に番手を上げていき、ラスト2周で10番手以内くらいに。この辺は上手い人しかいないからやっぱり走りやすいな。
このあたりから位置取りも激しくなってきて、横からどんどん列車が上がって来ては被せてくる。

ジャンが鳴って最終周。下りでのチキンレースのような位置取りにビビってしまい、登り返しの時点で7~8番手。ちょっと厳しいかも?
9コーナーのヘアピンを回っていると、キューンという妙な音が聞こえて、誰かのカーボンホイールが鳴ってるのかな?と思ったら落車を知らせる笛でした。道の真ん中に人が倒れていたので慌てて回避。

そこから全開モードで最終コーナーへ。10番手くらいだけどこの位置ならまずまずか。あとはスプリント次第。
最終コーナーからワラワラともがき始めたのでシッティングで後ろに着いて、残り300メートルくらいからスプリント。一人か二人抜かして、前の数人を差せるかどうか……ダメだ、届かない。
ギリギリの6位でフィニッシュ。

うーむ、なんか脚よりも神経がすり減るレースだったな。
レース中はほとんどキツいと感じる場面はなくて、最後のスプリントに脚を残す走りができたのは収穫。今までは位置取りに脚を使いすぎて最後にもがけなかったのだけど、今日はむしろ逆だったのか?最終局面ではもっと脚を使ってでもさらに前にいくべきだったのかも。
この辺のバランスは難しいな。

セオフェス2016 表彰式

とりあえず、ギリギリではあるけど何とか入賞はして、昨年のリベンジは果たせた、と思う。
むしろ結果よりも、イメージしていた通りのレース運びができたという感触を得られたことが良かった。
これで中級は2回入賞したのでもう卒業にして、来年はいよいよ、化物さん達の上級に挑戦しよう。(←今から気が重い)

そしてさすがセオフェスというか、6位でも副賞がこのボリューム。ボトルだけで6本もあるんですけど……。

セオフェス 副賞

参加された皆さん、スタッフの方々、お疲れ様でした。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2016/11/27(日) 07:53:43|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Golden Cheetah3.4の新機能 | ホーム | 水曜(祝)、URCセンチュリーランのはずが…>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1423-5979efb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)