タイトル

木曜、氷点下おはサイ

前々日、I田さんから「木曜おはサイ行きます」の連絡が。二人だとなんか辛いことになりそうだというカンが働いて、速やかに他のメンバーに応援要請(笑)
当日、外に出てみるとかなり寒い。サイコンの温度計を見たら-1℃。ついに氷点下かあ。でもさいわい風はないので我慢できないほどではない。

中袖周回に着いて、先に来ていたH房さんと合流。アップがてら、先週陥没していた箇所をライトで照らしながら確認してみると、なんともう補修されてる!毎度のことながら袖ケ浦市役所の仕事、早すぎです。ありがとうございます。

その後I田さんも合流してきたので、3人で練習開始。メニューは中袖ペース走&毎周ラストのもがきあり。普段はこんなキツいメニューやらないのだけど、I田さんが週末のチーム練に向けて追い込みたそうだったので……。
というかそもそもそれに自分が耐えられるのか不安になる。

1周目、真っ暗でメーター見えないのでなんとなくのペースで。後でログ見たら36~37km/hくらい。フリー区間に入ってI田さんがもがき出すのを見て後ろに着くと、げげ、メッチャ速い。新車効果?
最後、差すつもりで横に並んだけどあと30cmくらいで差しきれず。

ログを見ると17秒810W。後ろにいたのにこれじゃあ、もう無理だろう。自己ベストの900Wくらいを出せば30cmが埋まるか?それを出せるかどうかが問題なんだけど。
この1本目で今日は勝てないなと悟る。

2本目でhydekazoosさんが合流。フリー区間の手前で先頭になってしまったので、そのまま徐々に上げつつ引っ張って、最後は玉砕覚悟でスプリント。予想通りI田さんにスパーンと気持ち良くまくられて終了。これはいい発射台でしたね(棒)。
先頭に出てから1分5秒で412W、ラスト25秒は601W。

もういい加減疲れてきた3本目。師匠とS石さんが合流。おお、SOS要請のおかげで久しぶりに平日おはサイメンバーが全員揃った。
ラストはもうもがく脚もないのでギリギリまで粘って短時間で爆発させようと狙っていたけど、やっぱりI田さんに追いつけず踏むのをやめてしまう。
6秒842W(←あきらめるの早すぎ)。

最後の4本目。普通に先頭引くのすら辛く、フラフラ状態。復路はペースが上がって43km/hくらい。
S石さんがかなりいいペースで引いてから下がり、ちょうどフリー区間に入ったところで自分が先頭に出たので、シッティングのままじわじわ上げて50km/hあたりを維持。キツい。またあの人が後ろから飛んで来るんだろうなーと様子をうかがっていたけど意外にも誰も現れず、1着ゲット。
ラストの25秒で527W。ワット自体はそんなに出ていないから、単に他の人達が疲れていたのだろう。
そんなこんなで朝っぱらからTSS101。

I田さん、おそらく前のフレームではたわんで力が逃げまくっていたんじゃないかと。フレーム変えてから全然スピード違うもんなあ。(ホイールの違いもあるかもしれないが)
本人も「力を受け止めてくれる感じがする」と言ってたし。

反応のいいフレームかあ……。

はっ、いかんいかん。(ブルブル)
まずはエンジンを鍛え直してからだな!

走行距離:42.3km
走行時間:1時間31分31秒
平均時速:27.8km/h
平均心拍:138bpm
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:787kJ
AP/NP/IF/TSS:143W/207W/0.736/101

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2016/12/09(金) 11:40:45|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Golden Cheetahのフィルタ機能 | ホーム | 千葉競輪場が屋内板張り250メートルバンクに生まれ変わる?>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1429-661a56a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)