タイトル

おはサイ行けず、残念ローラー

毎年恒例ではあるのですが、今週から仕事が急激に忙しくなってしまい、全然走る余裕なし。帰りも毎晩遅くて、疲れ果ててます。
これがまだまだ続くので、しばらくはおはサイは無理かな。ヤケクソで行くかもしれないが……。
せめて土曜のおはサイくらいは、と楽しみにしていたら家の事情によりDNSに。ま、これも睡眠不足で集中力欠いてケガするより良かったかもしれない。

土曜の午前はガッツリ寝て、少し復活してきたので午後からローラー。
仕事疲れはあるけど脚はフレッシュのはず。L4 15分を2本やってみようか。

1本目は265Wで入って、ラップ平均ワットを見ながらそこをキープ。しばらくすると出力も安定してきて、ほとんどメーターを見なくても数値は変動しない。(3秒平均は変動が大きすぎるのでそもそも見ない)
ハンドルはずっとブラケットポジションで。これが辛くなってくると色々持ち替えたりして使う筋肉を変えたりするのだけど、1本目は最初から最後までブラケットを持ってた。

1本目: 15分 / 266W / 162bpm / 92rpm

2本目はさっきより1~2W上げて入る。心拍が一度上がった後なので前半は1本目より楽。さっきと同じギアだと軽すぎのような気がして、1枚上げる。
後半からじわじわキツい。フォームとペダリングを乱さないよう集中。3本なので雑なペダリングになると左右にフラフラするからすぐわかる。
平均ワットは自然に上がっていって10分過ぎで270W。残り5分になれば気持ちも楽になり、後はそこをキープしておしまい。

2本目: 15分 / 271W / 170bpm / 87rpm

ふぅ、なんとか2本。
15分ほど流して、最後に短め・強めのインターバルもやっておきたくなったので、20-40を10本。40秒は完全流しのレスト。
409W、436W、460W、464W、454W、450W、458W、468W、466W、555W。

回復時間がたっぷりあるので強度はできるだけ高く。これ、なんかストレス解消にいいな。
でもさすがに最大負荷でやっても音がうるさいから、家族が家にいる時はやらない方が良さそう。
30-30をこのレベルでやり切れればクリテリウムなら結構いけそうな気はするけど、その前に昇天するかもしれない(笑)
トータル1時間20分回しておしまい。

最近思うのは、ローラーは確かに便利なんだけど、ローラーでのパワートレーニングを主軸に据えてしまうと「落とし穴」にはまりやすいのではないかということ。
具体的にはパワーを出しやすい走りになってしまう。パワーが全て、みたいな。そればっかりになると、実走でもパワーに頼った走りになる。結果としてパワーをセーブすべき場面でも脚を使ってしまい、千切れてしまったりする。

実走、特に集団走行で意識すべきはいかに低いパワーで最後まで着いていくかであって、パワーの見せ合いっこではないので、ローラーと実走とでは頭を切り換えないといけない。基本的にはできるだけパワーを低く抑え、出すべきところ「だけ」で出す。
そういったコントロールの仕方やスキルを養うためには、やはり定期的に人と走るようにした方がいいかと。二人で走るだけでも全然違う。

ローラーは効率的にフィジカルを鍛えられるけど、それ一辺倒だと変なクセがつきやすいので、なるべく実走(特に人と走る機会)を定期的に混ぜていくのが上達への近道だと思う。
なので一緒に走ってくれる練習仲間は貴重です。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/02/19(日) 17:56:17|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リハビリライド・・・ではなかった居残り練 | ホーム | 久々のチーム練とアーリオ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1459-5d020f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)