タイトル

リハビリライド・・・ではなかった居残り練

先週は、水曜日あたりから花粉症の症状が出始め、これが例年よりやたらと重くて、微熱と悪寒、全身の倦怠感、食欲ゼロ、に加えて鼻水エンドレスという状態で仕事にならず。もはや花粉症なのか風邪なのかもよくわからない。
この切羽詰まった時期じゃなきゃ絶対休んでるのに……。

土曜は医者に行ってから午前中ガッツリ寝る。いっぱい寝たせいか、ちょっと回復の兆しが。軽ーくなら走れるかも?
タイミング良く、日曜にヒデさんの呼びかけで沖縄合宿居残り組の袖ケ浦自主練があるようなので、行くだけ行ってみて全然ダメそうなら途中で抜けて帰ってこよう。

当日、出発したらいきなりサイコンがパワーを認識してない。なーにーー。もう電池切れかよ。やっぱり10個入りの安いやつはダメだ。2ヶ月持たないとは……。
交換する時間もないので諦めてパワー計測なしで現地へ。

集まったのは10名ほどと少なめ。しかしメンバーは速い人ばっかりだなと思っていたら最後にH林さんも登場。(はい、もう軽くないの確定~)
オーダーは36→38→40→4周目はフリーと。いろいろ不安を抱えながらスタート。

走り出してみると、なんとなく脚は回るけど頭の方が回ってない感じ。これは変なミスとかしないように気をつけないと。
ただ、途中で気持ち悪くなったりはなさそうなので一応最後までは走れるかもしれない。

H林さんは、要所要所で長めに先頭を引いて規定の速度まで上げたり、「この周は○キロだよー」と声をかけてくれたりして、集団のペースが落ちないようにしっかり見てくれる。流石です。

4周目に入るとさすがにキツくなってくる。人数も減って、中袖に入る時点でH林さん、K保さん、I田さん、ヒデさん、自分の5人に。
中袖往路の向かい風でちょっと集団のペースが緩んだところで突然H林さんがアタック。自分は先頭引き終わった直後で追う気力もなく、何もできず見送る。K保さんだけ反応して二人が先行。
その後、I田さんが追走したので後ろに着いて、途中で交代促されたので残りを頑張って踏んでブリッジ成功。これで4人に。でも今のでほぼ脚を使い切ってしまった……。

復路もハイペースの展開で、途中まで粘ったけどもう無理。I田さんにちょっとした伝言をして自分も千切れる。
それにしても、K保さんは今さらなので驚かないけどI田さん、しっかりローテに入りながらここまで残れるのは素晴らしい。短期間で強くなったなー。
少し流して息を整えてからショートカットで先頭集団に復帰。でまたローテに入る。1分程度休むだけでも全然違うな。
最後の直線は、ショートカット組なのでゴール勝負には絡まず(絡む脚も残ってないけど)発射台を。I田さんが後ろからすっ飛んでいって1位。
来週からは沢山引いてもらおう(笑)

帰ってすぐに電器屋に行ってちゃんとしたメーカーのSR44×2を買い、パワータップの電池交換。
また、パワーデータがないとTSBなどの統計情報が狂うので、TRIMPポイントに0.7を掛けてTSSの推測値を出し、Golden Cheetahにマニュアル登録する。この0.7という係数は自分の過去のデータを50件くらいサンプリングした平均値で、まあ言ってしまえば正確性はないけどざっくりこのくらい、という程度の目安ですが、パワーメーターなしで走った時のTSSを割り出すのには結構便利です。

あと、久しぶりに体重計に乗ったら最近の食欲不振を受けてか2kgくらい減っていて(水分かもしれないが)、自転車で絞って減らした訳ではないので、間違いなくパワーも落ちてるだろうなと。
体調が戻ってきたらまた徐々に乗る頻度を増やしていきたいけど、その前に仕事のトンネルを抜けないとなあ。

走行距離:79.7km
走行時間:2時間24分34秒
平均時速:33.1km/h
平均心拍:151bpm
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:不明
AP/NP/IF/TSS:全部不明

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2017/02/26(日) 22:32:03|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Golden CheetahでTRIMPポイントからTSSを推測する方法 | ホーム | おはサイ行けず、残念ローラー>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1460-247a2ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)