タイトル

意外なところで個人損害賠償責任保険が役に立った話

損害額明細書

以前、「個人損害賠償責任保険のすゝめ」という記事を書いたことがありまして、今読み返してみると2千いくらの保険料を「ほとんどタダに等しい」とか平然と書いてて全然タダじゃねーだろと思ったりもするのですが、今回思わぬところでこの保険が役に立ちました。

事の発端はうちの上の息子(4歳)が義実家の液晶テレビを破壊、というか映らなくしてしまったという一件でした。(暴れん坊か!)
その時、自分が個人損害賠償責任保険に入っていることをなぜか奧さんが覚えていて、保険会社に問い合わせたところどうやら保険金が下りるらしいと(もちろん減価償却はかかります)。

保険契約者の家族の過失についても補償対象になるのは知っていたのですが、意外だったのは義実家のような近しい関係のところであってもカバーされたということ。何となく近親者はダメなのかと思っていました。

元々は自転車で万が一歩行者にケガをさせてしまった時のために入っている保険なのですが、意外とカバーできる範囲が広いので、特に小さいお子さんがいるご家庭にはお勧めかと思います。保険料もタダではないけど、安いですし。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/06(月) 12:59:00|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曜おはサイ、不調。 | ホーム | 袖ケ浦チーム練>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1464-518a24fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)