タイトル

春スキー旅行で湯沢へ

長かった仕事のピークもようやく落ちついて、水曜からはかねてから予定していたスキー旅行へ。毎年毎年4/1には有給が泡のように消えていくので使わないともったいない。(それでも大半は消えるのだけど)

体調的には月曜のセンチュリーランの疲れが明らかに残ってる感じ。しかし木曜は確実に乗れないので(あと旅行だと歯止めが効かずに食べ過ぎるので)水曜にちょっとだけでも……と朝ローラー。
ヒルインターバルで300W3分を4セットやってから出発。TSS48、320kJ。

平日ということもあって道路の流れもよく、3時間半ほどで湯沢着。中央環状品川線ができてC1を迂回できるようになったので、房総から関越・中央道・東北道方面へのアクセスはかなり改善された気がする。
土樽PAからのチェーン規制はなし。

湯沢の風景

ホテルのロッカールームで着替えてから、いざ湯沢パークスキー場へ。いざっていう程ガッツリ滑る訳ではないけど……。今回はキッズエリアで子供たちのそり遊びなどしつつ、一人ずつ交代で滑るという方式。

で、自分の番で滑ってみたら。うわー、雪が重!(笑)。全然進まん。
この時期の湯沢でしかも午後だから仕方ないかー。その代わりというか、平日でガラ空きなので上級者コースとかはゲレンデ独り占めできて気持ちいい。
自分以外のアルペンボーダーは安定の0人。あ、あとヘルメッターも。

↓見るからに固そうな雪。そして誰もいない。

湯沢パークスキー場

そり遊びや雪だるま製作に飽きた頃合いでサクッと終わりにして、今度はホテルの温水プールへ。なんかこっちの方が楽しそうにしてるな……。やはり子供は季節関係なくプールが鉄板なのね。
懐石料理をいただいてお風呂入ったらバタンキューで就寝。

そういえばこのホテル、子供が生まれる前に奧さんと何度か来たことがある保養施設なのだけど、今回割り当てられた部屋が唖然とするほど広くてビックリ。3部屋+αあって和室だけで20畳くらいある。10人は余裕で泊まれそうな勢い。
ここまでくるとラッキーというよりも戸惑いの方が大きい(笑)。うちらが使っていいんだろうか……。
部屋は勝手に割り振られるシステムなので、後にも先にもこれが最後かもなあ。

雪の朝

翌朝も同じスキー場で同じようにそり遊び&交代スノボ。早朝に結構雪が降っていたので昨日よりはコンディションは良い。ガラガラのゲレンデを数本滑っているうち、下の子が寝てしまったので撤収することに。
良かったのは上の子が「スキー教室に入りたい」と言ったこと。親が滑ってるのを見て興味が湧いたかな。(しめしめ)

お昼は塩沢まで足を伸ばし、恒例の中野屋さんで野菜天ざるそばと舞茸ごはんを。前回、駐車場に車を入れるのすら大変だったのに、嘘のように空いてる。(一瞬定休日かと思った)
平日と土日でここまで違うのか。まあ、前回はハイシーズンだったというのもあるけど。

へぎそば

期待通り天ぷらサクサク、へぎそばも安定の旨さ。魚沼産コシヒカリの舞茸ごはんは来た瞬間食べてしまったので写真はありません。
結局いつものように食べ過ぎている。しかしこれも旅行の楽しみのうちだから。
また自転車乗ればいいじゃないか!(増やすのは簡単なんだよなあ)
【旅行】カテゴリーの記事

  1. 2017/03/24(金) 12:50:21|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新メンバー加入のイオンモールおはサイとSleep Better | ホーム | URC春のセンチュリーラン>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1470-ec2cde8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)