タイトル

7年ぶりのCT-1ライド

COLNAGO CT-1

保険会社との交渉がようやく決着し、事故車もバラして良くなったので、次の自転車までの「つなぎ」ということで昔乗っていたCT-1を復活させました。
LOOKに乗っている間、7年間押入の奥で眠っていたやつです。

会長にお願いしてLOOKからパーツを移植してもらい、場合によっては直してもらったりもして、受け取ったのが先週金曜日のこと。
事故から66日、代車をお借りしてから40日。ようやく自分の自転車に乗れる!
(代車のフラットバーも1,000km以上乗ったのでだいぶお世話になりましたが……)

この独特のエアブラシ塗装はコルナゴならでは。

CT-1(アップ)

さて、2ヶ月ぶりのロードに乗ってみた感想は……。
うわっ、私のハンドル、遠すぎ?(笑)
いやいやこれが普通か。今までフラットバーだったからそう感じるだけで。

あと、フォークがベントからストレートになったせいか、ハンドルがやたらクイックに感じてちょっと恐い。
ダンシングの感覚も(当たり前だけど)全然違うな。
これはじっくりロードのポジションに馴染ませないといけなそう。

チタンの乗り心地は、やはりしなやかで素晴らしい。
細かい振動は全部吸収されてスーッと滑らかに進む感じ。
こんな乗り心地良かったっけ。

ただ、最近のバイクに比べたらやや重いのは仕方ないか。
あとはちょっとサイズが大きめなのと、トップチューブがホリゾンタルなのもあり、シートポストが全然出せない。足があと10cm長ければなあ。(妄想)

そんな感じでポジション出しの試運転のつもりが楽しくなってしまい、近所をぐるぐる回って帰宅。
修復してもらったパーツも今のところは特に問題も出ていないので良かった。
あと、ようやく実走でもパワーメーターが使えるようになったのも嬉しい。

早速おはサイで慣らしていこう。
【CT-1】カテゴリーの記事

  1. 2017/06/13(火) 12:48:07|
  2. CT-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火曜おはサイ、軽めに | ホーム | Xert Onlineのアクティビティ強度判定機能>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1496-98031910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)