タイトル

Zwiftのワークアウトで自動的にラップが切られるようになった(Strava経由も)

今朝は6時からZwiftワークアウト。
実は昨日の早朝にもZwiftでカテゴリーBのグループライドに参加していて、「ライドリーダーの人はよくあれだけ指示出ししながら走れるな~」などと感心しながらこんな感じで楽しく走っていたのですが、

Zwiftグループライド

45分ほどしたところでノートパソコンがバッテリー切れを起こし、無情のシャットダウン。
マジか……。orz
3~3.5倍くらいで結構頑張って走ってたのに、一切ログが残らないとは。

……という教訓を生かして、今朝はちゃんと電源ケーブルをつなぎましたよ(笑)

場所は応援団のいるロンドンで、ワークアウトは適当に選んだ"4wk FTP Booster Week 1 Day 1 - HIT 80% FTP #1"というやつ。
見た目楽そうなんだけど、やってみたら意外とキツイ。
しかも3畳の納戸を締め切ってやってるもんだからどんどん気温も上がり、サウナ状態に。尋常じゃない汗が出る。
工業扇、買おうかな……。(買っても熱風が来るだけのような気もする)

ところでワークアウトのログを見て気づいたのですが、ようやくラップが切られるようになってましたね。

↓これが7/5のワークアウト。(ラップが切られていない)

7/5のワークアウトログ

↓これが7/31のワークアウト。(ラップが切られている)

7/31のワークアウトログ

と言っても、Zwiftから直接ログをfit形式でエクスポートすればラップが切られている、というのは従来通り。
今回は、Stravaに連携されたログを"/export_tcx"を使って落としたものにもラップが切られるようになった、という話です。
("/export_tcx"の使い方についてはこちらの記事を参照)

調べてみると7/25のログにもラップが切られていたので、おそらく7月中旬にアップデートがあったのではないかと。
微妙すぎて気づかれないレベルの話ですが、個人的にはいつもStravaからログを落としてGolden Cheetahに取り込んでいるので、そこで各ラップの出力値を確認できるのは便利です。

いいぞ~Zwiftの中の人!
次はぜひワークアウト中のラップ平均パワー表示をお願いします。<(_ _)>

走行距離:26.1km
走行時間:52分49秒
平均時速:29.9km/h
平均心拍:151bpm
平均ケイデンス:88rpm
消費エネルギー:565kJ
AP/NP/IF/TSS:180W/189W/0.741/49

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/07/31(月) 13:00:21|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金曜、4人でイオンモールおはサイ(とXertの新機能予告) | ホーム | 土曜おはサイ、久々の実走>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1514-b07e9d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)