タイトル

Stravaで区間の切り出し(不要な区間の削除)をする方法

自分用メモですが、Stravaである区間だけ計測がおかしかったとか、間違えてサイコンをOFFにしないまま車に載せてしまい、とんでもないスピードで計測されてしまったというような場合、以下の手順で一部の区間だけを切り出して不要な部分を削除することができます。

【手順】
切り出しをしたいアクティビティ画面を開きます。
画面左側のスパナのアイコンをクリックし、「切り取る」メニューを選択します。(英語モードであれば「Crop」)

Strava 区間の切り取りメニュー(日本語)

すぐ下に「分割」(split)というメニューもありますが、これは一つのログを二つまたは三つに分割し、それぞれを個別のログとして生かしたい時に使います。
ちょっと紛らわしいですが、不要な部分を削りたい場合は「切り取る」を使いましょう。

「切り取る」を選択すると以下のような画面になります。

Strava 区間の切り取り

画面上部にある緑色の●が始点、赤色の●が終点のマーク。これをマウスでドラッグして、残したい区間だけになるように調整します。もちろん始点か終点のどちらかだけ動かすでもOK。
マップ上では、「残す区間が青、削る区間が赤」で表示されます。

ちょっと余談ですが、この画面のマップは拡大縮小ボタンを使わなくとも左ダブルクリックで拡大、右ダブルクリックで縮小という特殊操作が可能です。
特に右ダブルクリックでの縮小は、なぜか通常のアクティビティ画面や「分割」画面ではできなくて、この画面でだけ可能という超マニアックな機能ですので、ぜひ使いこなして友だちをあっと言わせましょう(むしろ引く)。

本題に戻って、区間の始点と終点を決めたら、あとは「切り取る」(Crop)ボタンを押せば完了。
すると不要な部分が削除された状態でログが上書き保存されます。
この機能ですが、一度切り出しを行うとやり直しが効かないのでくれぐれも慎重にどうぞ。

【関連記事】
Stravaで不正データの通報を行う方法(追記あり)
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/26(火) 12:57:53|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4時半起きでZwiftのTHE CHOPというイベントに出てみた | ホーム | 土曜、おはサイ中止からのZwiftレース>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1536-0de4ee06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)