タイトル

水曜、Zwiftレース。WBR 4 Lap Flat RACE #pst B

先週の金曜から葉山を挟んで6日連続のライド。今日しっかりZwiftレースで追い込んだら明日は休もう。
6:05からの「WBR 4 Lap Flat RACE #pst」にBでエントリー。

アップでロンドンを流している時に気づいたこと。タイヤを新品にしたら、3本ローラーの不快な振動が嘘のようになくなり、スーッと静かに気持ち良く回る。
前のタイヤは小さい亀裂があったり裏から補修したりしてたから凸凹だったんだな。やっぱり早く替えるべきだった。

コースはロンドンクラシックを4周の27.5km、出走はなんと90名。

WBR 4 Lap Flat RACE #pst B

スタートからしばらくはいつものように5.5~6倍くらいで進み、徐々に落ち着く。
しかし最初の登りでまたガツンと上がり、危うく終わりそうに。46秒428W。
油断してたから危なかった。

そこから先も、長いストレートでいきなりペースが上がったり、ロータリー前の登りで必ず6倍のペースアップがあったりでかなりキツイ。
既にヘロヘロなのにまだ1周目。あと20kmもあるのか……。(げんなり)
集団は少しずつ人数を減らして10人くらいに。

いつもだとペースアップ後に必ず緩むポイントがあって、今回もあるにはあったけど、回復できるほどゆっくりでもないペース。さらに毎周必ず限界ギリギリのふるい落としがある。
画面右のライダーリストを見るとほぼ全員A。こりゃちょっと厳しいか……。

何とか粘って3周目のUターンまでは着いていったけど、そこで力尽きて集団から千切れる。スタートから千切れるまでが23分57秒で259W。
近くにペースの合いそうな人はいなかったので、あとは完走目指して一人淡々と回す。目安は240~250Wで。

後続とは1分40秒差。後ろもバラけているのか、どんどん詰めてきている感じではなさそう。このペースを保っていればおそらく追いつかれることはないはず。
集中力を切らさないようにして、タイム差を見ながら最終ラップへ。
ひたすら一定ペースを刻み、最後は少し上げて無事逃げ切り。

WBR 4 Lap Flat RACE #pst: 38分40秒 / 251W(3.95W/kg) / 170bpm / 87rpm / 43.3km/h

キツイ……。
Zwift Power&Cycligentによれば総合10位のBカテ2位。
A集団、レベル高いなあ。何とかあれに着いていけるように頑張ろう。

ログを見ると千切れてからはずっと一定ペース。むしろ少しずつ上がっている?
これはこれでタレずに最後までいけたのでうまく走れたと思う。

WBR 4 Lap Flat RACE #pst ログ

そしてW'balの下がり具合を見るとやはり強度高い。正直、ローラーの上でメニューだけ見てここまで追い込むのは(自分には)不可能なので、Zwiftの視覚効果と対人戦の面白さでパフォーマンスを引き上げてもらえるのは非常にありがたい。
Zwiftレースを始める前はこんな数値出せなかったし。

半年前までどちらかというと否定派だったのに、こんなにハマるとは思わなかったな。

走行距離:28.2km
走行時間:39分31秒
平均時速:42.9km/h
平均心拍:170bpm
平均ケイデンス:87rpm
消費エネルギー:582kJ
AP/NP/IF/TSS:246W/257W/1.006/71

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/11/09(木) 19:35:54|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<裏おきなわ練 | ホーム | 火曜、ニュータイヤでイオンモールおはサイ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1556-627ad488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)