タイトル

セオフェス2017 4時間チームエンデューロ

セオフェス2017

今年もセオフェスに参加してきましたよ。
今回はおはサイ仲間からのお誘いでチームエンデューロに入れてもらいました。I田さんとツッチーさんと3人で4時間エンデューロに参戦。
チーム参戦なんて何年ぶりだろう。T島キャプテンと混合クラスで走ったのが最後だったか……。

機材は、新車がパワーメーター待ちでまだ乗れないため代車として頑張ってくれているCT-1で。ホイールも7850-C24-TUが川崎マリンでパンクしてからずっと放置しているので、パワータップの後輪だけ7900-C24-CLに戻して数百グラム程度軽くしただけというやる気が感じられない仕様(笑)
ほぼ平地レースだから別に替えなくても良かったか。

6:30に袖ケ浦フォレストレースウェイに着いて、チームの皆さんにご挨拶しつつ1周だけ試走。あとは持参した3本ローラーでアップ。
自分は第1走者なのでH房さんと一緒に整列し、8:50に2時間組がスタートしてから4時間組もスタート。位置は集団中ほど、100番手くらい。

袖ケ浦フォレストレースウェイ

1周パレードでホームストレートに戻ってからリアルスタート。最初の15分くらいはあちこちで怒号が飛び交う。フラフラする人、余裕なさそうな人、ダンシングへの切り替えで急減速する人の後ろには着かないように気をつけて、何かあっても避けられる最低限のマージンを取りつつ走行。

3周目くらいで、2→3コーナーへの下りで自分の右後方にいた人がボトルを飲もうとしてフラついたのかお尻に誰かがぶつかってきたけど、弾力性(?)があったためか跳ね返して二人ともセーフ。でもちょっとびっくりした。
集団後方だと4コーナー後の登り返しと9コーナー後の加速で地味にインターバルがかかって脚を使わされるので、じわじわと前へ。

30分くらいだったか、9コーナーをクリアした後の立ち上がりで自分の左前方にいた人が(おそらくコースアウトして)落車。左から目の前に人が倒れ込んできて、とっさに右に避ける。ここで右にも人がいたらアウトだったかもしれないけど幸いスペースが空いていたので助かった……。
近くの人と「危なかったですね~」と話して先頭集団を追う。H房さんはこの落車で足止めをくらってしまったらしい。

その後、先頭集団は40km/hくらいのペースで進むが、たまにペースアップがかかってave43km/hくらいの時も。キツイ。
登り返しを終えた5コーナーから先の向かい風がかなりきつく、ここで何度か中切れが発生。単独ブリッジで何とか追いついたけど、恐いのでもう少し前にポジションを上げていって、ローテにも少し参加。

1時間経過する頃には先頭集団でローテを回す人はほぼ固定メンバーに。
しばらくして5コーナーあたりで後ろからオートバイがクラクション鳴らしながら「先頭が来まーす」と。一緒にローテを回してた人と「何の先頭?」「わからないっす」などと話していたら、なんと4時間ソロで一人(か数人?)逃げていたらしく、ラップされたと。嘘でしょ……。
ここで集団から一気にやる気が失われ(笑)、サイクリングペースになるが、気持ちを切り替えてまたペースが上がる。

この時点で1時間半くらいだったので、あと2周で交代のサイン。
脚は両方とも軽く攣っていたけどいつものことで、一度痙攣が過ぎてしまえばあとは大丈夫。しかし余裕は全然ないので、集団を振り切ってピットインし、第2走者を再乗車させるのはたぶん無理そう。
ということで普通にローテに入って普通にピットイン。

サポートのメンバーにアンクルバンドを渡し、スタートしていくツッチーさんを横目に「終わった~」と安心していたら、「バキバキバキ!」という謎の音が聞こえ、「あ~」という周囲の人のため息が聞こえてくる。
なんだなんだ?

よく状況が飲み込めなかったけれども、どうやら悪い偶然がいろいろ重なってツッチーさんのバイクが走行不能になってしまったらしい。
I田さんを見ると、ウェアすら着てない。えーと……これはもしかして?
やはり再出走(笑)
2周か3周したら帰ってこいと。

コースに出たはいいけど、集団いません。
そして自分でもビックリするくらい踏めない。ピットインまでで出し切るつもりで走っていたのと、気持ちも一回切れちゃっていたせいか。あと2周だけ頑張ろうと思っても、脚が動いてくれない。
一人ペースの合いそうな人を見つけて「一緒に回していきましょう!」なんて声をかけたのに自分が千切れる始末(笑)

結果、ほぼサイクリングペースなのに限界を感じたので2周してから予告なしピットイン。運良くツッチーさんが代車を借りられたようで、出発していくのを見送ってようやくお役御免に。
疲れた~。

予想外のトラブルがあったけれどもその後は順調にI田さんへバトンタッチし、最終的には4時間チームエンデューロ男子の部で8位(124チーム中)でした。
タイムロスを考えて、一桁に入れたのなら上出来じゃないかな?

トラブルでもげてしまったディレイラー。あの音はこれだったのか……

もげたディレイラー

今回はパワーデータはないけど、パレード1周+24周でave40.7km/h、心拍162bpm。
自分としてはまずまずうまく走れた気がする。
でもやっぱり4時間ソロの人たちは強いし上手い。一緒に走ると力の差が歴然。
毎年少しずつでもあのレベルに近づいていけるように頑張ろう。

用事があったのでお昼には先に失礼してしまったのだけど、チームからは女子優勝をはじめ入賞多数。おめでとうございます。

その他、どうでもいいトピックとしては、トイレに軽量化に行った時スマホを忘れて、しかも撤収する時までずっと気づかなくて受付に行ったら無事に届いていたとか(届けてくださった方ありがとうございます<(_ _)>)、

3本ローラーを運ぶために持ってきたアウトドアワゴンにいつの間にか知らない人の赤ちゃんが寝ていた(隠し子ではない)とか、

知らない赤ちゃん

なにげなく大会プログラムを見ていたら写っていたのが去年の自分だった、

セオフェスプログラム

といったことがありました。

来年こそはニューバイクで上級に挑戦かな~。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2017/11/27(月) 12:58:54|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<くるくる回せ!のチーム練 | ホーム | 日曜、袖ケ浦チーム練とサイクリング>>


4時間チームエンデューロお疲れ様でした!何回も背中を見送らさせていただきましたが、さすが!安定安心の走りでしたよ~レースではホントにホントに色んなコトが起こるんですね(家に帰るまでw)そして、自分は毎回毎回ダメさを痛感してもおります。がんばらねばーギブアップです。2017大会プログラムは貴重書扱いで、MY書架にて永年所蔵といたしました(笑)
  1. 2017/11/27(月) 17:31:47 |
  2. URL |
  3. tamaki #-
  4. [ 編集]

> tamakiさん
昨日はお疲れ様でした。予想外のトラブルも含めてレースを楽しめました(笑)
やはり、ぼっち参戦より皆でワイワイやる方が断然楽しいですね。(当たり前)
葉山でほぼ誰とも会話なかったので・・・。

あとプログラムは「細かすぎて伝わらない選手権」みたいな感じなので、自分も一応とっておこうと思いますが、たぶん数年後にはとっておいた理由がわからなくなってると思います(笑)

  1. 2017/11/27(月) 21:29:36 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1561-202b6e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)