タイトル

Xertのトレーニングアドバイザー機能

最近気づいたのですが、Xertにトレーニングアドバイザー機能が追加された模様。
ログインして「My Fitness」画面で「Training」を選ぶと、以下のように現在のトレーニング状況に応じたアドバイスが表示されるようになりました。

Xert Training Advisor(全体)

以下、順に説明します。
まず①ですが、ここには「現在のフェーズ」と「改善率」、トレーニングスコアの過不足と必要なレスト日数が表示されます。

Xert Training Advisor(Today's advice maintenance)

「現在のフェーズ」は②のカレンダー(下の方にある図の青い枠)から目標レースの日を指定すると自動的に決まります。目標レースまでの120日で、最初の45日をベースフェーズ、次の45日をビルドフェーズ、最後の30日をピークフェーズ、1週間前からをテーパー期間として、現在どのフェーズにあるかが表示されます。(上の図だと"Peak")

「改善率(Improvement rate)」(上の図だと"Maintenance")、は「トレーニングレベル」とでも言い換えた方がわかりやすいかと思いますが、どの程度の強度でトレーニングを行うかを10段階に分けて指定できます。(逆に言うと現在のフェーズは教えてくれるけれども練習強度まで自動で決めてくれる訳ではない)

これは表示されているレベルをクリックするとプルダウンで自由に変えられます。下にいくほど強度が高い。

Xert Training Advisor(Today's advice_pulldown)

例えば"Maintenance"だと6週間後にFTPは変わらないけれども、

Xert Training Advisor(Training Data Maintenance)

"Moderate-1"にすると4W (レース当日なら1W) の向上が見込める、といった具合。

Xert Training Advisor(Training Data Moderate-1)

さらにこれを変更すると、①のアドバイスでトレーニングスコアの過不足や必要なレスト日数もリアルタイムで変わります。(MaintenanceからModerate-1にすると、129XSSの余剰から42XSSの余剰に、レスト日数は3.4日から1.1日に変わっている)

Xert Training Advisor(Today's advice moderate-1)

また、③では現在おすすめのワークアウトが提示されます。

ちょっといじってみた感想としては、相変わらずのFTP過大評価が気になるものの(笑)、目標レースを入れるだけで自動的にフェーズがわかり、あとはそれに応じたトレーニングレベルを指定すれば今の状態が足りないのか多すぎるのかが明確に数値化されるので、進捗管理ツールとして十分使えそうな気がしました。
(ただ、そのためにはStravaなどからアクティビティ同期をしてデータの抜けがないことが前提)

それにしても進化の止まらないXert、タダで使わせてもらってるのが申し訳ない気がしてきた……。
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2017/12/06(水) 12:44:48|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曜Zwiftレース、WBR 3 Volcano Flat Lap #pst | ホーム | くるくる回せ!のチーム練>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1563-54001bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)