タイトル

ウィンターサイクルマラソン in そでがうら2017 サイクルフルマラソンの部

ウィンターサイクルマラソンinそでがうら

今年最後のレースは恒例のウィンターサイクルマラソン in そでがうらへ。
昨年はサイクルフルマラソンで4位と表彰台を逃したので、今年は何としても表彰台、あわよくばてっぺんに……と思っていた矢先、一週間前にぎっくり腰をやってしまってそもそも自転車に乗っていいのか考え始めるようになる(笑)

しかしロキソニンテープのおかげで順調に回復し、Zwiftやおはサイをやってみても大丈夫そうだったので、予定通り参加することに。
最初の3日間くらいが本当に辛かった……。

エントリーしたのは昨年と同じサイクルフルマラソン(42.195km)。今回はチームからも同じクラスに7名が参加しているのでトレインが作れるかも?と期待。
当日は6時に現地入りし、ピット設営のお手伝いなど。yohei君と軽めに2周試走してから持ち込んだ3本ローラーで脚を温めておく。

サイクルフルマラソンは距離合わせのためコース途中に整列。最終ラップの案内はないので各自で確認してくださいと。周回数は17周+最初の半周となる。
スタートとゴールの位置が違うのでゴールラインでラップを切って、あとはオートラップで確認するのがベストか。それかトリップメーターを見て判断するか。
とりあえずトリップメーターを0kmにしておいて、ホームストレート通過時にラップを切ろう(と思っていた)。

8:30になりスタート。出走100名ほど。
ホームストレートでローリング解除してからペースが上がり……着いていくのに必死でラップを切るのを完全に忘れる(笑)
だいぶ経ってから気づいたので、諦めてトリップを見ながら行く作戦で。

序盤は先頭から10番手くらいで様子を見ていると、いつの間にか二人が抜け出して10秒差くらいに。とはいえまだ先は長いので集団も一気には追わず、しばらくは距離が空きすぎないように調整しながら走る感じ。
2周ほどその状態が続いてからローテを回してじわじわ詰めていき、自分の番で追いつく。

そこで一旦ペースが落ち着くが、二人のうち黒いジャージの人がまたすぐにアタック。ずっと逃げてたのにすごいな。
集団は見送りっぽい雰囲気だったけどなぜかサポートライダーの方がぐいぐい集団を引っ張ってくれて吸収。(ありがたいけど、逃げつぶしちゃっていいの……?)

その後も何度かアタックがあったけど決まらず。
10周目くらいだったか、サポートライダーの方が先頭固定でペースを上げて丸々1周牽き。キツいー。
そういえば、昨年はスタートしてすぐ6時間エンデューロ組に追いついてぐちゃぐちゃになったけど、今年は大集団が見えてこないな。風が強いから集団のペースが遅かったのかも。

後半になるとローテメンバーが6~7人で固定となり、一応自分も参加。
その分脚は使わされるけど、前の10人くらいにいれば中切れで突然終わってしまうリスクは回避できる。フラフラする人もいないし。

ホームストレート通過時に「さあ、あと4周○※△◎(風でよく聞こえない)……」と言っていたのがなんとなく聞こえた気がする。
そのまま集団で2周走って、次の周の真ん中辺りでメーターを見ると38km。さすがにこれはあと1周あるだろう。

と思っていたら中盤から急に動きが激しくなり、最終コーナー後に何人かもがき始める。なにー、1周残してもうアタック?でも着いていかないと終わってしまう。
ホームストレートに入ると集団がバラバラになっていて、そこでもまだ半信半疑。でも明らかに全開スプリントしてる人もいる。もしかしてやっぱりこれがゴールなのか?
まさかと思いながらもがき始めたけど時既に遅く、先頭に追いつくはずもなく、3番目か4番目くらいでゴールラインを通過。

この時点でEdge520のトリップはまだ39km。
通過後、2位だった人に「トリップ合ってます?」と聞いたら、「自分のメーターは不具合でちゃんと測れていないかもしれないが、サポートライダーがラストだと教えてくれた」と。マジかー。

念のためと思ってその人ともう1周まじめに走って、最後に1周おしゃべりしながら流しておしまい。
戻って確認したらやっぱり最初の方がゴールで、アナウンスでは3位とコールされていたらしいのだけど、正式結果は4位。またやっちまった……。

今回は完全に自分のミス。それだけに表彰台を逃したのが悔しい。
いい感じで集団に乗れていたし、脚も攣らなかったし、あのまま勝負できていたらなあと思ったけどミスも実力のうち。反省点として次に生かすのみ。

いただいたレース中の写真から1枚。ヒデさんありがとうございました。

ウィンターサイクルマラソンinそでがうら サイクルフルマラソン

自分のレースが終わった後は姫さんの美味しい豚汁をいただきつつ、他のメンバーの応援を。

豚汁

今回も内房レディースが大活躍でほぼ表彰台独占。素晴らしい。
というか年々男子の立場が低くなっていってる気がする(笑)
女子に負けないように(もう負けてるが)来年は頑張ろう。

家に帰って落ち込んでいたら5歳の長男が「4番でも速いよ。」と慰めてくれて、それで余計に落ち込みそうになったけれども(笑)、そんな言葉をかけられるなんていつの間にか成長してるんだなあと。

夜はチームの忘年会で楽しく飲んで、ビンゴ大会でテールライトをいただいて(確か去年も?)、今シーズンは無事終わりました。

今年は4月の交通事故(一旦停止無視の車に突っ込まれる)でLOOK586が廃車となり、保険会社との交渉にもかなりの時間をとられ、出るはずだったレースは白紙に。
その後、昔乗っていたCT-1を復活させたはいいけど、実家でサポートが必要となる事態がありまたしばらくレース活動休止。

結局今年初のレースが10月の川崎マリンエンデューロで、それも1周半走ってチューブラーがパンクして終わるという散々な年ではあったけど、1年通して大きなケガがなかったのは良かったかな。(あ、ぎっくり腰があったかw)

ようやく新車も来たので、オフシーズンはじっくり乗り込む予定です。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2017/12/18(月) 12:45:15|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Emonda SL6 Pro、納車 | ホーム | 腰痛、徐々に回復>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1567-5dc4c19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)