タイトル

パイオニアのサイクルコンピュータ「SGX-CA500」の使用感

SGX-CA500

まだ使い始めて3週間程度なので使いこなせていないところもあるのですが、現時点での感想などを。比較対象はEdge520です。

メーター自体はペダリングモニターを購入したらキャンペーンでもらえました。当初は使い慣れたEdge520のままでいいかと思っていたものの、ペダリング効率など独自に取れるデータをちょっと見てみたかったので、試しに使ってみて合わなそうなら戻せばいいやという感じで使い始めました。

最初に戸惑ったのはタッチパネルの操作。左右の画面切り替えはフリックなのに、上下のスクロールはドラッグ(押したまま滑らせる)というところです。ついスマホのように上下もフリックしそうになりますが、それだと必ず失敗します(笑)
静電容量式ではなく感圧式なので、しっかり圧をかけながら動かさないといけません。ここがちょっとクセのあるところ。

もう一つ気になったのは、トップメニューに「オプション」と「セッティング」があるのだけど、区別が曖昧というか、探したいものがどっちにあるのかがわかりにくいところ。ページレイアウトの変更はセッティングだろうと思ったらオプションの方にあったり……。ここは一つにまとめても良かったんじゃないかと。

でも気になったのはそれくらいで、操作感に慣れてしまえば普通に使えました。タッチパネルのサイコンは初めてだったのですが、使ってみるとなかなか快適。というかEdge520のボタンが固すぎる(笑)。ずっとポチポチやってると指が痛くなってくるので。
特に走りながら画面を切り替えたりバックライトの輝度を変えたりといった操作がやりやすくなりました。

ページレイアウトのカスタマイズはEdge520と同様にかなり自由度が高く、多くのパターンから選べます。選べる項目も種類が多い。
ここは使う前はちょっと心配なところでしたが、何も問題なし。

また、オートアップロードをONにしておくと、ログリセット時にシクロスフィア(解析用サイト)へアップロードしてくれて、そこからStravaへの自動連携もできるので、この辺の使い勝手も同等。むしろGarminの時はBluetoothが切れたりしてストレスになっていたのがWi-Fi接続になり快適になったくらい。
ただし出先でログをアップしたい時はちょっと困るかも。スマホのテザリングでできるらしいけど、まだ試してません。

あとシクロスフィアで思い出しましたが、解析に時間がかかることがあります。アップロードが完了しても、Stravaに反映されるまで15分くらいかかったり。これはサーバー側の問題なのかな。すんなり反映される時もありますが。
バッテリーの持ちについては、Edge520と同程度でしょうか。まあ「持つ」とは言えません。ロングの前は必ず充電しとかないと恐い(笑)

今のところこんな感じですが、操作にも慣れてきて今は普通に使えているので、Edge520は予備にしてずっとこれでいってみようかと。

最後にちょっとした模様替えを。レース会場でパイオニアの人にいただいたステッカーを貼ってみました。

こんなステッカーです。

SGX-CA500用ステッカー

貼ってから保護フィルムをはがすと……

SGX-CA500用ステッカー(保護フィルムの取り外し)

完成。

SGX-CA500用ステッカー(貼り付け後1)

雰囲気をちょっと変えたい時にはいいかも?
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2018/01/11(木) 19:05:07|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年初のおはサイ | ホーム | ブラウザ上でZwiftのカスタムワークアウトを作成できる「zwofactory.com」を使ってみた>>


未だに使いこなせてないw
というか、上下はドラッグだったのか…
どうりで上手く操作出来なかった訳だw
ありがとうございます!
  1. 2018/01/11(木) 21:16:47 |
  2. URL |
  3. 姫 #-
  4. [ 編集]

> 姫さん
自分も最初慣れなくてまともにスクロールできてませんでした。
ちょっとコツがいりますね。
その代わりというか、冬用グローブをしたままでも反応してくれるのは助かります。
  1. 2018/01/11(木) 22:57:59 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1582-96634eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)