タイトル

木曜、Zwiftレース。WBR 3 Volcano Flat Lap #pst

今週は先週末からの疲れがなかなか抜けず、乗車時間短め。
月曜はレスト。火曜はZwiftやろうと思ったらまた起動しなくて、PC再起動により時間をロス。仕方なく40分程度で終わる自作ワークアウトのLTインターバル10分×2をやる。1本目281W、2本目282W。
水曜はあまりの寒さにニドーネ峠の前に沈む。

木曜はようやく回復の兆しが出てきたのでZwiftレースに参加。前回の教訓を生かしてマイクロソフトの最強メモリ解放ツール「empty.exe」を仕込んであり、そいつを叩いてからZwiftを起動したらサクサクっと起動。これは便利だ。

今回は6:05スタートのWBR 3 Volcano Flat Lap #pstというやつ。イベントのページを見ても距離がよくわからず、まあ長くても1時間あれば終わるだろうと。(スタート前に37kmと判明)

あと、今回からちゃんと出力体重比に合わせてAカテで参加することに。
どのみちZwift PowerのリザルトではAに上げられてしまうことが多くなったし、カテゴリを偽って参加みたいなのはよろしくないなと。
ただ、Aでも最底辺のAなので見かけ倒しに終わる可能性大……。

出走は76名ほど。

WBR 3 Volcano Flat Lap #pst

レース中にスクリーンショットを何枚か撮ったのだけど、後でスマホ見たら全部真っ黒の画像になっていた(なぜかたまにある)のでここから先の画像はありません(笑)

恒例のスタートダッシュはややおとなしめかと思ったら、やっぱりそうでもなく。
集団には着いていけるけど、登りのペースアップでじわじわと脚が削られる。
キツい。

1周目を終えた時点で先頭集団は13名くらい。つづら折りの登りでギリギリの状態で集団最後尾に着いていき、そろそろヤバイと思い始めたところでボルケーノ前の登りで千切れる。
あっさり終わった……。
というかここまでの24分52秒が279Wって、そりゃ千切れるわ(笑)

そこから延々単独走。SSTかそれ以下の強度で淡々とゴールを目指す。と言ってもまだ1周半あるんだよな。一人だとやたら長く感じる。
マップを見ると1分ほど後ろから小集団が追ってきているようで、彼らから逃げ切るのを目標に。しかし3周目に入るとじわじわ差が詰まってくる。

逃げ切れるか微妙だなと思っていたら、一人いいペースで抜け出して来た人がいて追いついてくる。イシイさんという方。
これは渡りに船とばかり後ろに着かせてもらう。

安定したペースで、自分よりもずっと速い。なので交代してもあまり長く牽けなかったのだけど、ひとまずこれで後ろの集団からは逃げ切り確定だろう。
最後はラスト1kmまで頑張って牽いて、その後はイシイさんの後ろで流してゴール。
ありがとうございました。

WBR 3 Volcano Flat Lap #pst: 37.3km / 51分7秒 / ave261W / NP269W / 170bpm / 90rpm

総合では14位だったかな?Zwift Powerでは何人かフィルタされたようで、なぜかAカテ5位。心拍数と体重を公開する設定にしないと除外されてしまうんだったか(うろ覚え)。

W'balの落ち方を見ても、そりゃ千切れるよなあという感想。

WBR 3 Volcano Flat Lapデータ

結局、51分までのベストも更新してました。
体感的な辛さと実際のデータが一致してる。
毎回何かしらのブレイクスルーがあるのはさすがレース効果なんだなと思う反面、やっぱり辛すぎる(笑)
年齢と身体への負担を考えたらZwiftレースは週1回までかなあ。絶対寿命縮んでるよこれ(笑)

あと、レースのレベルも去年と比べてかなり上がってきているように感じる。
特に中盤で緩んでいる時間が短くて、次々にペースアップがかかるような。その時のメンバーによるのかもしれないけど。
TA(底辺のA)カテゴリーとしてはとにかく食らいついていくしかない。

ま、何だかんだで楽しいです。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2018/02/01(木) 12:50:11|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Google Home miniとChromecastを組み合わせたらテレビが子供用動画再生機になった | ホーム | 日曜、袖ケ浦チーム練>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1594-46d48089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)